2009年06月04日

土を食べる

5月が終り、6月が始まりました。
水の月の到来です。雨と湿気の季節です。
ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)、管理人のテーマを5月の「虫を食べる」に続き、なんにするか非常に悩みました。

もともと5月のテーマを決める時に候補が二つあったのです。
「虫を食べる」と「土を食べる」

「土を食べる」というのは、土の恵みをいただいた農産物を食べる・・・という比喩ではありません、ここでは。
文字通り、土を食べるんです。
そんなばなな・・・と仰る方もいらっしゃるかもしれませんが、一番納得できそうな例は岩塩です。
岩塩というのはまさに塩という成分がかなりのパーセンテージを占める岩の食材とみなせます。
ところがこういう納得できそうな例以外にも、世界には土を食べる食文化があるんです。
そのことを取り上げてみたかった・・・んですが、と・も・か・く!文献が無い!
いや、英語とかならあるみたいなんですが、日本語ではホントに見当たらない。
「土を食べる」の文献の皆無さに比べたら、「虫を食べる」のポピュラーさが際立ちます。文献、いっぱいあるんですもん。

文献が無い、調べようが殆ど無い・・・この事実にめげました。
それで5月のテーマは、じゃあ「虫を食べる」にしようか、ということになりました。
「虫を食べる」をテーマにちゃららぁんとやっている間に、並行して「土を食べる」について調べておこうと。
ところが探せども探せども、少なくとも本という形での文献には巡りあえず、6月のテーマどうしようかと悩みました。
もう「土を食べる」は脇へおいとこうか・・・。
いや、でも、やっぱり捨てがたい。

いろんな食材を扱ってきますと、人間が食べるものっていうのは殆どが動植物なんです。微生物ってのもありますが。
だけどごく僅かに生物じゃないものがあります。
塩ってのは顕著な例ですね。
最近流行りのにがりなんてのもそうです。
そういうのを一度まとめてみようかと前から漠然と思っていましたが、ある時から土を食べるという食文化を知り、これはいつか取り上げたいなと思ってきたわけです。
だから、やっぱりやあめた・・・ていうのもやりたくない。

そこで、今月のテーマは一応

「土を食べる」

ということにしました。
ただ情報量、あまりに少ないです。
ビミョーに土じゃないものも混じるかもしれません。
そして、余った時間で今までブログでほざいてきた食材情報やレシピをウィキクックレシピに反映させる作業でもやっときましょうか。

ということにしました。

だから、今月のテーマは

「土を食べる」+もろもろ

乞うご期待!
と言えるほどネタがあるわけじゃないんですが、一応乞うご期待!(消極的だなあ・・・)

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−は、みんなで食材情報やレシピを投稿したり、閲覧したりするサイトです。ユーザ登録は無料、お気軽にご参加下さい。閲覧の仕方、投稿の仕方が分かりづらいなどありましたら、このブログに是非その旨コメント下さい。回答するとともに、少しずつでも使いやすく改善していきたいと思っています。

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−6月3日のデータ

登録ユーザ数:32
食材ページ数(代表食材ページ数):786(588)
食品成分ページ数:9
レシピ数:45
新着食材ページ:無し
新着育て方ページ:無し
新着食品成分ページ:無し
新着レシピ:無し

この記事は、次のトラックバック・コミュニティにトラックバックしています。各コミュニティには、テーマに沿ったいろんな人のブログ記事が集まっています。興味のある方は覗いてみて下さい。
にほんブログ村 トラコミュ 土を食べるへ
 土を食べる 
にほんブログ村 トラコミュ 食文化へ
 食文化 

 
 
 
posted by WCR管理人 at 08:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | 食文化
この記事へのコメント
あまり奇抜なテーマが続くと読者が引くので、6月は果物ネタでもどうです?そろそろ旬ですし、この世界も奥が深いです。
私は、只今東南アジアと南米の果物を調査中。
管理人さんの見解も聞きたいし。。。
それからこのブログを読んでいてちょっと家庭菜園デビューを試みようと目論んでいます。巷では静かなイタリアンブーム。代官山にイータリ−が出来た性ですかね。
雑誌ではやれイタリア料理だのイタリアンスウィートだのイタリア野菜だのって、記事が多い。で、管理人さんが作っているバースニップや登場するエンダイブを調べているうち育てたくなっちゃて。少しづつベランダを掃除中。今年の課題は、今、スーパーで値段の高いカリフラワーの予定です。
Posted by applegate at 2009年06月05日 01:54
あはは、引いちゃいましたか? ごめんなさい。
ついついマイナー路線、おたくベクトルに走りがちなんですが、まあそこは管理人の個性(?)と諦めて下さいませ。
でも、これはあくまで管理人だけのテーマなので、一般のユーザの方はどうぞこれと関係なく、調べたことを書き込んでいただければ嬉しいです。7月からはもうちょっと普通のテーマにしようかなと思っています。

applegate さんも家庭菜園を始められるんですね!
私にとって家庭菜園は失敗も多いけれど、失敗しても楽しめるし、ずいぶん心がなごみます(作業が終って早く帰らなきゃと思っていても、ついつい畑でぼーっとしてしまったり)。カリフラワーは7月種蒔きが標準のようです。私は去年トライして失敗してしまい、今年再挑戦です。お互いに頑張りましょう!
Posted by WCR管理人 at 2009年06月05日 07:30
ラジャー (∩_∩)ゞ

種は既に買いました。今人気のロマネスコとシチリアバイオレットです。
土地がないのでコンテナで挑戦です、無謀でしょ。
今までの知識を総動員して病虫害に備えます。
なまあたたかく見守ってください。。。
Posted by applegate at 2009年06月05日 11:57
早速、ルバーブの詳しい情報の書き込み、ありがとうございます!
お腹がゆるくなることもあるとは知りませんでした。葉っぱ、銅みがきに使われるんですか!
これだけの情報調べるの大変だったと思います。参考文献などの記述もよろしくお願いしますね^.^

ロマネスコってパンチパーマみたいなカリフラワーですよね。
しばらく前にスーパーで見かけてものめずらしさに一つ買ってみたことがあります。美味しかった。
私もカリフラワー大好きなんですが、お店で買うと高いのが難です(だから畑で美味しいカリフラワーがいっぱいできるのが夢なんですが、道は遠いです)。
Posted by WCR管理人 at 2009年06月06日 10:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120795635
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。