2009年09月03日

甘い卵焼きと甘くない卵焼き

8月のテーマは寿司種ですが(なんて言って、もう9月なんですけど)、寿司を最後に締めるのは卵焼きとよく言われています。
実は私はあの卵焼きが好きではありません。
理由は甘ったるいから。
お菓子は大好きですが、料理に甘ったるい味付けがしてあるのは、苦手なことが多い。
そういうわけで、あの卵焼きの寿司をずっと敬遠してきました。

ところが、佐川芳枝「江戸前寿司への招待―寿司屋のかみさん、いきのいい話」を読んで、甘くない卵焼きの寿司も存在することを知りました。

著者のお店に常連さんが京都から上京してきたお母さんを連れて、食べにみえる。
焼きたての卵焼きを見て、お母さんが「あら、美味しそう。それを一つ」と頼む。息子が慌てて止めるけれど、お母さんは卵焼きを頼んでしまう。
一口食べたお母さんはびっくりして、「こんなに甘い卵焼きは初めて」

一般に東京、東北地方出身の人は、砂糖で甘くした卵焼きが好きらしい。
一方、関西、四国の人は、砂糖を入れず、だし汁をたっぷり使った卵焼きになじんでいるそうな。
だから、京都のお母さんにとって、甘い卵焼きはカルチャーショックだったのでしょう。
逆に関東育ちの著者にとって、甘くない卵焼きがあるというのがカルチャーショックだったとか。
それ以来、著者のお店では、甘い卵焼きと甘くない卵焼きの二種類を用意しておくようになったそうです。

うーん、私の実家の家庭料理は基本的に関東圏の文化を引き継いでいるんだけど、卵焼きは甘くありませんでした。おそらく継承された文化よりも、両親の味の好みが優先されて、甘くない卵焼きの家庭料理に落ち着いていたのかもしれません。いや、それよりも前にじいちゃん、ばあちゃんの時代から甘くない卵焼きの家庭料理のうちだったのかもしれませんが、そのあたりは今は知る術も無く。
ともかく、私は甘くない卵焼きで育ち、甘い卵焼きは苦手な人間になってしまいました。
だから、普通の寿司屋に行くと、締めの卵焼きの寿司は遠慮させていただきたい・・・となってしまいます。
ちなみに寿司屋で卵焼きを最後に・・・というのは、甘い卵焼きがデザートの位置づけになるからだと捉えている人も多いようです。
(卵焼きのお寿司ではデザートという気分にもなれないワタシ)

さて、甘い卵焼きは苦手でずっときた私ですが、最近一種類だけ美味しいと思う、甘い卵焼きがあります。
自分で作るのですが、この卵焼きは砂糖の代わりに甘酒を入れます。
冬に甘酒を仕込んだ時、それをちょっと卵液に混ぜて焼く。そうすると、ふわっとやさしいほのかな甘味のついた卵焼きができあがります。
甘酒を買ってきた時、甘酒を造ってみた時、是非お試しあれ。

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−は、みんなで食材情報やレシピを投稿したり、閲覧したりするサイトです。ユーザ登録は無料、お気軽にご参加下さい。閲覧の仕方、投稿の仕方が分かりづらいなどありましたら、このブログに是非その旨コメント下さい。回答するとともに、少しずつでも使いやすく改善していきたいと思っています。

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−9月2日のデータ

登録ユーザ数:39
食材ページ数(代表食材ページ数):906(672)
食品成分ページ数:9
レシピ数:50
新着食材ページ:無し
新着育て方ページ:無し
新着食品成分ページ:無し
新着レシピ:無し

この記事は、次のトラックバック・コミュニティにトラックバックしています。各コミュニティには、テーマに沿ったいろんな人のブログ記事が集まっています。興味のある方は覗いてみて下さい。
にほんブログ村 トラコミュ 食文化へ
 食文化 
にほんブログ村 トラコミュ 寿司へ
 寿司 
にほんブログ村 トラコミュ 卵焼きへ
 卵焼き 



 
 
 
posted by WCR管理人 at 08:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食文化
この記事へのコメント
昔、新井素子の「新婚物語」とい小説で、新婚夫婦が卵焼きで甘いの甘くないのともめていて、子供だったくせに、私も揉めたらどうしよう、甘い卵焼きなんて絶対イヤだわ・・・なんて真剣に読んでました。
旦那が求める甘い卵焼き、奥さんが一生懸命作ってあげるのですが、おふくろさんのとは違う! ってことで悩むことになるわけですが、、、そのこたえは「みりん」でした。
今でも砂糖を入れるのはイヤですが、甘いのがいいってゲストがいたら、みりんを使って焼いてあげてます。
でも砂糖もみりんも、焦げやすくって難しいですよね。
Posted by ☆青☆ at 2009年09月03日 10:11
「新婚物語」は読んだことないんですが、食べ物の好みでもめる夫婦っていかにもありそうですね。

そういえばうちも味醂は時々使います。うちはオットが甘い味付け、けっこう好きで、たまにオットの好みに合わせる時には、砂糖じゃなくって味醂を使うんです。味醂も甘酒もお米を麹でかもした甘味ですから、甘さの雰囲気が似ているかも。
「美味しんぼ」には、卵焼きの甘味を蜂蜜でつけるというのがありましたね。これも焦げやすそうですが。(メープルシロップだとどうなるんだろう?)
Posted by WCR管理人 at 2009年09月03日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127105514
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。