2009年10月19日

モロヘイヤはどこまで食えるか? どこから危ないか?

季節が移り、畑で収穫しなくなったものがあります。

モロヘイヤ。

一月くらい前からでしょうか、花が咲いているなあと思っていましたが、とうとう莢を発見。
ご存知のように、モロヘイヤの種子には毒があり、絶対に食べてはいけません、と家庭菜園の本には書かれています。

ところで、先日「食の医学館―体に効く食品を全網羅」でモロヘイヤを調べていたら、茎も食べちゃいけないと書いてあり、びっくり!

えっ、うそっ?
種だけじゃなかったの?

モロヘイヤは数年前から地元の直売所みたいなところでよく買っていた食材です。
現在はできあがりの食感を重視して、やわらかい葉のところだけを使うようにしていますが、昔は茎もおかまいなくばんばん使っていました。
まずいじゃん。

とりあえずネット検索で調べてみると、次の二つのページが見つかりました。

食品安全委員会/食品安全モニターからの報告(16年7月分)について

動物衛生研究所/モロヘイヤの毒性について

食品安全委員会/食品安全モニターからの報告(16年7月分)についてによると、モロヘイヤの成熟種子、成熟中の莢、発芽直後の若葉にはストロファンチジン配糖体という毒成分が含まれますが、収穫期、蕾発生期の葉、茎、根、蕾にはストロファンチジン配糖体は含まれないとのこと。

動物衛生研究所/モロヘイヤの毒性についてによると、種子や茎からストロファンチジン配糖体が検出されたことがあると。
この茎がどの時点での茎か不明なんですが、種子生成中の植物体の茎だとしたらありえそうな気がします(なにせ昔は茎もばんばん食べていたもんなあ)。

昔いくら食べて平気だったとは言え、茎はやめておいた方が無難かも。
なにせモロヘイヤって気がつかない間に、ちっちゃなちっちゃな莢ができてるんです。注意していなきゃ見過ごしそうなほど。
花については言及ありませんでしたが、これも過去にそのまま食べちゃったことは数知れず。

盲点はスプラウトかもしれません。
ちょっとしたブームなんかもあったりして、いろんな野菜のスプラウトが溢れています。でも発芽直後のモロヘイヤにはストロファンチジン配糖体が含まれているそうですから、くれぐれもモロヘイヤでスプラウトなんて考えないように。
これも発芽どのくらい経ったらOKか?なんて不明ですが。

どこまでなら食べてよいのか?
どこから危ないのか?

ボーダーがあやふやなモロヘイヤです。

ちなみにストロファンチジン配糖体というのは、ジギタリスに含まれている毒成分に似ているものらしいです。
けっこう強力・・・。

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−は、みんなで食材情報やレシピを投稿したり、閲覧したりするサイトです。ユーザ登録は無料、お気軽にご参加下さい。閲覧の仕方、投稿の仕方が分かりづらいなどありましたら、このブログに是非その旨コメント下さい。回答するとともに、少しずつでも使いやすく改善していきたいと思っています。

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−10月18日のデータ

登録ユーザ数:47
食材ページ数(代表食材ページ数):976(726)
食品成分ページ数:9
レシピ数:50
新着食材ページ:無し
新着育て方ページ:無し
新着食品成分ページ:無し
新着レシピ:無し

この記事は、次のトラックバック・コミュニティにトラックバックしています。各コミュニティには、テーマに沿ったいろんな人のブログ記事が集まっています。興味のある方は覗いてみて下さい。
にほんブログ村 トラコミュ 野菜大好き人間大集合!へ
 野菜大好き人間大集合! 
にほんブログ村 トラコミュ 野菜、野菜づくりへ
 野菜、野菜づくり 
にほんブログ村 トラコミュ 食の安全〜食べてはイケナイ!へ
 食の安全〜食べてはイケナイ! 



 
 
 
posted by WCR管理人 at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | 食材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130629802
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

モロヘイヤの保存法いろいろ
Excerpt: ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)にモロヘイヤの食材情報をアップしました。 過去記事「モロヘイヤはどこまで食えるか? どこから危ないか?」の内容の反映です。
Weblog: WikiCookRecipe日記
Tracked: 2009-11-16 17:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。