2010年03月06日

冷蔵庫腐敗検知器

冷蔵庫を開けるとかすかにン?というにおいがする。
鼻を近づけると、それは確信に変わる。

冷蔵庫のどこかでなにかがやばいことになっている!

というわけで犯人探しをすると、出てきたのが

どろどろになりかけたブロッコリーの茎が入った小さなタッパー。

そうだ、ずいぶん前に自分のお昼用にとっておいたブロッコリーだった、小さなタッパーに入れておいたもので目に付かず、失念したまま・・・何日経ったんだろう?
考えたくも無くてコンポスト行き。
もう一つ、こちらは犯人ではないかもしれないが、ちょっとやばげな漬物発見。
これも秋からタッパーに入りっぱなし。
完全にアウトではないが、酸味のにおいがが少し好ましくない芳香もとい方向に傾きかけてます。
もったいないが、破棄!

実は嗅覚を働かせる前からアヤシイと思っていたんです。

なぜなら、ウチには冷蔵庫腐敗検知器なるものがあるんです。
これが赤信号を発しているのに気付いたのが、昨日だったか、一昨日だったか・・・。
冷蔵庫を家捜ししなきゃと思っていた矢先に、嗅覚に訴えるまでにコトが発展していたわけですね。

その冷蔵庫腐敗検知器とは、実はヨーグルト

我が家ではヨーグルトは自家製。
最初の種は市販のヨーグルトで、それを牛乳に混ぜて作ります。
一回作ったら、しばらくはこの自家製ヨーグルトを種にして継ぎ続けます。

そうすると、だんだんと菌バランスが変わってくるんです。
市販のヨーグルトと同じ菌バランスでなんか継続できません。そのうちのその環境のその季節のいろんな要素、いろんな微生物がよってたかって作り上げるヨーグルトですから、少しずつヨーグルトの雰囲気も変わってきます。

美味しく食べられているうちは、少々変わったってかまいません。
問題になるのは、美味しく食べられなくなった時。

我が家では、ヨーグルトの表面に赤い色がつくようになると、新しく市販のヨーグルトを買ってきて作り直します。
この赤い色がなんていうどういう微生物によるものなのかは知りません。
が、味ががくっと変わります(赤い部分を取り除いても)。
ちょっとチーズっぽい味になります。ある種のクセが出てくるんですね。
好き嫌いはあるかもしれませんが、この味の変化じたいは許せます。

問題はお通じの状態が悪くなること(尾篭な話ですんません)。
ちょっとゆるめになって、しかもどことなくちょっと問題ありげな方向に少しですが行っちゃうんです。

よって、我が家では(私は)この赤い色をつける微生物は悪モンと勝手に決め付けております。
好気性の微生物らしく、表面だけが赤っぽくなります。中の方は大丈夫。

で、この現象は昔からあったんですが、ある日ある時、どうもこのヨーグルトの表面が赤くなる現象と、冷蔵庫内に腐敗物質が発生する現象とは密接にリンクしてるんじゃないだろうか?
という疑いを抱きました。

それからは注意しているのですが、どうもこの仮説はかなり正しそうなんです。
ヨーグルトが赤っぽくなった時は、たいていどこかで何かがやばいことになってるんです。

それ以来、我が家では(私は)ヨーグルトを冷蔵庫腐敗検知器担当部長と任命。

食べて良し。
腐敗検知器としても有能。
ヨーグルトってエラい!

(変なことに感心する前に、冷蔵庫の整理整頓くらいしろよ・・・と言われそうですが・・・)

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−は、みんなで食材情報やレシピを投稿したり、閲覧したりするサイトです。ユーザ登録は無料、お気軽にご参加下さい。閲覧の仕方、投稿の仕方が分かりづらいなどありましたら、このブログに是非その旨コメント下さい。回答するとともに、少しずつでも使いやすく改善していきたいと思っています。

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−3月2〜6日のデータ

登録ユーザ数:53
食材ページ数(代表食材ページ数):1036(756)
食品成分ページ数:9
レシピ数:50
新着食材ページ:
新着育て方ページ:無し
新着食品成分ページ:無し
新着レシピ:無し

この記事は、次のトラックバック・コミュニティにトラックバックしています。各コミュニティには、テーマに沿ったいろんな人のブログ記事が集まっています。興味のある方は覗いてみて下さい。
にほんブログ村 トラコミュ 日常生活の微生物活用技術を考えるへ
 日常生活の微生物活用技術を考える 
にほんブログ村 トラコミュ ヨーグルトへ
ヨーグルト

 
 
 
posted by WCR管理人 at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。