2010年03月23日

ハイビスカスであってハイビスカスでない

前々から興味があったハイビスカス・ティーなるものを先日購入。
まあ、ハーブティーの一種です。

ネーミングと、たいていパッケージに印刷されている鮮やかな大輪の花の絵柄から、これはハイビスカスの花のお茶と容易に想像されます。
が、実は違うんです。

このハーブティーの材料となっているのはローゼル(Roselle)と呼ばれる植物。

ローゼルはハイビスカスとは同じアオイ科ハイビスカス属ということで、まんざら知らぬ仲でもありません。
ハイビスカス属には他にケナフなんてのがありますし、アオイ科にはオクラやワタがあります。
これらみんながちょっとした親戚関係・・・っていうのは、なんとなく面白いです。

家庭菜園を始めるようになって、野菜の科だの属だのには気をつけるようになりましたが、アオイ科の野菜は少ないものであんまりイメージがありませんでした。それが食べるということを軸に(ワタやケナフは違いますが)いくつかアオイ科の植物が立ち上がってくると、へええこんなつながりがあったんだああ、とちょっと新鮮な驚きなわけです。

そして、ハイビスカス・ティーに使われるのはローゼルの花でもありません。
いや、花の一部ではあるんですが、いわゆる花びらとかそういうところを使うわけじゃないんです。
使うのは花のがくの部分。
がくなんてちっちゃな葉っぱみたいなものかと思うのですが、ローゼルのそれはけっこう肉厚なんだそうです。

Harold McGee「On Food And Cooking: The Science and Lore of the Kitchen」によると、この部分には赤い色素(アントシアニン)と、酸味と、さらにビタミンC、ペクチン、抗酸化物質が含まれています。
だから、煎じてお茶にするときれいなピンク系の赤い酸っぱいハーブティーになります。
含まれるペクチンを利用してゼリーやジャムを作ったりもするようですが、どのくらいの量のペクチンが含まれているのか?など詳細は不明。

酸味は梅干の酸味によく似ています。
目をつぶって、何も知らされずに飲まされたら、梅干を煮出したものかと勘違いしそうなくらい(もっとも梅干と違って塩気はありませんが)。

この赤い色調と酸味はそれだけでも魅力的なのかもしれませんが、他の食材と合わせて色味、酸味を加えるのに使われることも多いようです。
ハーブティーとしても、ブレンドして他のハーブティーに赤いきれいな色と爽やかな酸味をプラスする・・・という使われ方がよくされているのかもしれません。
フルーツポンチの色づけにも利用されるんだそうです。

そう、ローゼルもウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)の今月のテーマ「色を食べる」食材の一つです。

エキゾチックなネーミングに、意外な和風の酸味。
ハイビスカス属だけど、ハイビスカスではない、混乱の命名。
次はブレンドに挑戦するか・・・。
それともゼリーに挑戦するか・・・。

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−は、みんなで食材情報やレシピを投稿したり、閲覧したりするサイトです。ユーザ登録は無料、お気軽にご参加下さい。閲覧の仕方、投稿の仕方が分かりづらいなどありましたら、このブログに是非その旨コメント下さい。回答するとともに、少しずつでも使いやすく改善していきたいと思っています。

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−3月20〜22日のデータ

登録ユーザ数:53
食材ページ数(代表食材ページ数):1044(760)
食品成分ページ数:9
レシピ数:50
新着食材ページ:無し
新着育て方ページ:無し
新着食品成分ページ:無し
新着レシピ:無し

この記事は、次のトラックバック・コミュニティにトラックバックしています。各コミュニティには、テーマに沿ったいろんな人のブログ記事が集まっています。興味のある方は覗いてみて下さい。
にほんブログ村 トラコミュ お茶・日本茶へ
 お茶・日本茶 



 
 
 
posted by WCR管理人 at 19:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食材
この記事へのコメント
ハイビスカスティーの正体がこれだとは
http://homepage3.nifty.com/yao/22.htm

でも、あのすっぱさが意外に美味しいのですよね。
Posted by applegate at 2010年03月25日 20:47
分かりやすい写真の載ったページの紹介、ありがとうございます。
私の買ったハイビスカスティーのパッケージには、これを使った梅茶漬けのレシピが載っていました。日本人にはしっくりくる酸っぱさなのかもしれませんね。
Posted by WCR管理人 at 2010年03月26日 09:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144431374
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。