2008年01月31日

のど風邪に、蜂蜜大根の威力

咽喉が辛い・・・。

風邪は昨日がピークで、熱も夜には下がり、のどもだいぶ楽になったと思っていたのに、今朝また咽喉がぶりかえしました。
寝てる間の乾燥は怖い。寝てる間にしていた濡れマスクがはずれてしまったのが敗因だったかも。
昨夜は頭痛もおさまり、体調もかなり復していたのに、今朝はまた少し逆戻り。
咽喉を制するものは、風邪を制す(ホントか?)。

せきや痰で辛い咽喉には、大根がいいと言われてます。
そこで昨日から蜂蜜大根を試しています。

厚さ数ミリくらいの大根の輪切りを数枚容器に入れ、蜂蜜をたらたらとかけて、蓋をして一晩くらい置いときます。
すると大根の水分が外に出て、蜂蜜と混じり合った液ができていますから、それを飲むのです。

ほんとに効くんだろうかと昨日は半信半疑。
でも気のせいかもしれないけど、飲んだ直後からけっこう咽喉が楽になったような気が・・・。しかも寝る前には、濡れマスク無しで寝ようかなと思うくらい、咽喉の調子が回復してました。蜂蜜大根のせいかどうかよく分からないけど。

蜂蜜の量はひたひたにするほど入れなくてもいいと思います。大根から水分が出てきて、液面はどんどん上がっていきますから、輪切り数枚に対して、蜂蜜大さじ1〜2くらいでいいんじゃないでしょうか。
急ぐ時は、大根おろしに蜂蜜を混ぜて飲んでもいいそうです。
おそらく蜂蜜で大根の中の薬効成分が抽出されるのでしょうね。固形の大根を食するより、液体状態の方が咽喉への浸透もいいだろうし。
大根塩もみで出てくる汁でもいいのかもしれないけど、これだと塩分過剰になりかねません。ならば糖分で抽出、しかもただの砂糖じゃなく蜂蜜っていうのは、蜂蜜には殺菌作用があるからなんでしょうね。咽喉の殺菌も兼ねることができます。
風邪でのどが辛い方、せきが止まらない方、腫れがひかない方、蜂蜜大根試してみる価値は十分にあります。

ちなみに昨日は塩もみしてあった大根で即席キムチを作りました。
その時塩もみ大根の汁を絞りながら、うーんこの絞り汁には咽喉にいい薬効成分が含まれてるんだよなあ・・・といつものように捨てる気にはなれず。でも塩分を考えると、そのまま飲む気にもなれず。
考えた挙句、晩御飯の鶏肉のスープに味付けも兼ねて放り込んでしまいました。
大根の何が咽喉にいいのか知りませんが、おそらく加熱したら薬効は減る可能性大。まあ、捨てるよりはいいかも。

しかし、せっかくほぼ完治しかけていたのに、夜の乾燥あなどるべからず。
お医者さんでもらう効果てきめんの薬と違って、民間療法は効き目がおだやかです。それだけを頼りに治すというのではなく、生活全般を見渡しながら、いろんな方向からケアして治すことが前提となってるような気がします。

というわけで咽喉の過失じゃない、加湿は大事です。
蜂蜜大根を飲んだからといって、加湿は怠りませぬよう。

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−、昨日はMediawikiのバージョンアップ作業に加えて、バージョンアップに伴い、リダイレクトページの手直しなどやっていましたので、新しい食材情報の追加はありません。バージョンアップに伴う手直しがしばらく続くかも。

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−は、みんなで食材情報やレシピを投稿したり、閲覧したりするサイトです。ユーザ登録は無料、お気軽にご参加下さい。閲覧の仕方、投稿の仕方が分かりづらいなどありましたら、このブログに是非その旨コメント下さい。回答するとともに、少しずつでも使いやすく改善していきたいと思っています。

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−1月30日のデータ
(スタブとは、内容のあまり無いページのことです)

登録ユーザ数:10
食材ページ数:167
レシピ数:16
新着食材ページ:無し
新着レシピ:無し

この記事は、次のトラックバック・コミュニティにトラックバックしています。
にほんブログ村 トラコミュ 台所印の元気印へ
台所印の元気印
にほんブログ村 トラコミュ 風邪ひきさんお大事にへ
 風邪ひきさんお大事に 
にほんブログ村 トラコミュ 風邪へ
 風邪 
にほんブログ村 トラコミュ 蜂蜜へ
 蜂蜜 

 
 
 
posted by WCR管理人 at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | 食べ物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ショウガ二題
Excerpt: 風邪をひきました。 オットが最初にひいて、咽喉が腫れ、鼻水が出る。 それを見て、うつされないように、感染しても発症しないようにと心したつもりですが、うまくいきませんでした。 ある日起きたら私も咽喉が腫..
Weblog: WikiCookRecipe日記
Tracked: 2010-02-16 08:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。