2010年06月22日

冷蔵庫には酵母がいっぱい!

なんか、毎回、毎回、同じコトを書きたくはないのですが・・・

忙しいです!

あまりに忙しくて、今年はまだ糠床作れていません。
梅干も諦めました。

例えば農家の人が梅干を作り、漬物を漬けるのは、自給自足的な意味合いが強いのだけど、都会の人が梅干を作り、漬物を漬けるのは、道楽なんだよなあ・・・とついつい思ってしまうのは、こういう時です。

道楽と言い切るのはあまりに乱暴だというのも分かっているんだけど、都会では「そんなこと」は敢えて「やらなくてもいいこと」になっちゃってるんです。梅干作りに垣間見る、農村的自給自足生活と都会的貨幣経済のギャップ・・・なんちゃって。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 10:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食材

2010年05月20日

天然と合成の違いって何?

またもやずいぶんとご無沙汰してしまいました。

あまりにも忙しくて・・・という言い訳は私も書き飽きてしまったんですが。

でも、食品添加物のカテゴリ、作りました!

着色料のカテゴリ
天然着色料のカテゴリ
合成着色料のカテゴリ

も作りました!
(それっくらいでいばんなよ・・・)

やっぱりこういうカテゴリを作ってるとつらつらと考えることが出てきてしまいます。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2010年05月10日

食品添加物のカテゴリを作んなきゃ・・・

ベニコウジカビ紅麹の食材情報をウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)にアップしました。

そして、ベニコウジ色素の食材情報もアップしようかなあ〜と思った時に、はたと気付きました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2010年05月02日

染料と顔料

いやあ、「色を食べる」テーマを締められないうちに、五月に突入してしまいました。
できれば4月で終らせたかったんだけどなあ。
忙しさには勝てません。
私ももう若くはありません。

無理は禁物。
続けることが大事。
いっとき無理を重ねてもいいことはありません。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2010年04月22日

二つのマリーゴールド

昔はマリーゴールドというと、フレンチマリーゴールドしか知りませんでした。
よくプランターにまとめられているヤツ。
黄色い明るい花が次々に咲いて、いかにもプランターの花の代表格の一つという感じの。

畑をやるようになってから、このフレンチマリーゴールドの親戚でアフリカンマリーゴールドという背の高い御仁がおられるのを知りました。
作物ではありません。
花を楽しむためというよりは、畑ではむしろネコブセンチュウ対策という側面が期待されるマリーゴールドです。

そして、今回1月からずるずると引きずっておりますウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)のテーマ「色を食べる」の食材情報を更新していて(このところブログ更新がすんごく間遠ですが、これでも時間を見つけてぼちぼちと・・・ゆるゆるとウィキクックレシピに食材情報をアップしてます)、もう一つマリーゴールドがあるのを知りました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2010年04月15日

着色料の誕生

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)で1月からずるずると引きずってきましたテーマ「色を食べる」で、料理に色をつける目的で使われるいろんな食材(と言ってもたいした数じゃありませんが)に目を向けてきました。

料理に色をつけたくなるのは、人間のどういう欲求に根ざしているのでしょうか?
例えば赤い色は食欲をそそる色だと言いますが、美味しそうに見せるということが一つの目的として挙げられると思います。
でも、それだけではないような。
中国・朝鮮の五色の食材の考え方だけでなく、三色そぼろ弁当だの、桃の節句の菱餅だの、いくつもの色を一つの料理に集めて目を楽しませる工夫があちこちに見られます。

遊びの心

美の心

がそのウラにはあるんでしょうか?

続きを読む
posted by WCR管理人 at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2010年03月31日

黒い食材

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)、今月のテーマは「色を食べる」です(そろそろ今月も終りですが・・・)。

昨日は韓国・中国における食材の五色を簡単に紹介しましたが、その中でもちょっと特異なのが黒い色かと思われます。
野菜の緑(青)や果実によくある赤、黄で染めたり、ご飯などを精米、精白して白くするというのはすんなりと受け入れられますが、わざわざ食材を黒くして食べるというのは今ひとつぴんとこないかもしれません(黒い食材じたいは海草、茸、黒ごま、黒米、黒豆などいろいろありますが)。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2010年03月26日

蔓に結ぶ紫を食べる

家庭菜園を始めると、種取りをやるようになります。
全部が全部種を採るわけじゃありませんが、簡単にできるものはできるだけ種採りします。

交雑しにくいもの
種が分離しやすいもの

アブラナ科なんてのはすんごく交雑しやすい。
畑にはあっちの区画にもこっちの区画にもいろんな種類のアブラナ科が育てられています。
畑の中にも外にも、アブラナ科の雑草も多い。
そういうのは気が向いた時しか種取りしません。殆ど諦めモード。(ルッコラのように殆ど交雑しない例外もありますが)

続きを読む
posted by WCR管理人 at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2010年03月23日

ハイビスカスであってハイビスカスでない

前々から興味があったハイビスカス・ティーなるものを先日購入。
まあ、ハーブティーの一種です。

ネーミングと、たいていパッケージに印刷されている鮮やかな大輪の花の絵柄から、これはハイビスカスの花のお茶と容易に想像されます。
が、実は違うんです。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 19:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食材

2010年03月18日

緑のパン

先日、パン生地を捏ねていて、思いつきで入れたものがあります。
マンネリのパン作りもたまにふっと遊びたくなるときがあって、手じかにある材料を考えもなしに入れてしまうことが時々あります。
遊び心が当たりになったり、はずれになったり・・・。

この時は大当たりでした。

きれいに染まった緑のパン生地。
焼きあがった後も、渋みを添えたその緑の色調は美しく、うっとりとさえするほどです。
そうかこれも「色を食べる」食材であったか・・・。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 08:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2010年03月14日

ウコンさまざま

しばらく間が空いてしまいました。
相変わらず怒涛のような日々です(要するに忙しくてブログ更新ができなかった・・・)。
それでも先日ようやくウコン関係の食材情報をウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)に追加しました。
やっと作った僅かな時間を、ブログ更新に費やすべきか、食材情報更新に費やすべきか悩んで、後者を選択。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 09:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2010年03月07日

カビの赤を食べる

ヨーグルトの表面に繁殖した赤い微生物コロニーは、あまり善いモンには見えません。こんなもん食べたくないと思うのが自然な自己防衛本能だと思うんですが、世の中には赤いカビを着色料として利用するケースがあります。

(そう、強引にウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)の今月のテーマ「色を食べる」に方向転換です)

そのカビの名前は

続きを読む
posted by WCR管理人 at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2010年03月06日

冷蔵庫腐敗検知器

冷蔵庫を開けるとかすかにン?というにおいがする。
鼻を近づけると、それは確信に変わる。

冷蔵庫のどこかでなにかがやばいことになっている!

というわけで犯人探しをすると、出てきたのが

続きを読む
posted by WCR管理人 at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2010年03月02日

東洋のサフラン

うーむ、ブログのアクセスがまた激減しています。
先日のシーザーの長時間メンテナンスが関係してるんでは?と睨んでいるのですが。
また元に回復するまでどれだけかかるかと考えるとうんざりです。

さて、2月も終り3月が始まってしまいました。
危惧していた通りというか、予想していた通りというか、ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)のテーマ「色を食べる」、1〜2月に引き続き、3月まで延長することにしました。
忙しくてなあんもできとらんもんね。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2010年03月01日

サフランもどきあれこれ

いやあ、やっとウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)の食材ページを一つだけ追加しました。

トウガラシ

今月のテーマ「色を食べる」に沿った食材の一つですが、このブログではトウガラシの話題なんぞ、とおの昔にむこうに行っちゃってます。
遅ればせもいいところの更新です。
しかも、内容が偏りがち。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2010年02月28日

サフランの偽者いろいろ

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)、今月のテーマ「色を食べる」に沿って、先日紹介した高価な食材サフラン。
吉田よし子「香辛料の民族学―カレーの木とワサビの木 (中公新書)」によると、1gのサフラン(スパイスとしての)には、170個の花が必要なんだそうです。
しかも、サフランの花が咲くのは一年のうちごく僅かな時期。その短期間に咲いたサフランの花一つ一つから、ちまちまと雌しべを摘んでいかなきゃいけないというわけで、高価になるのも当たり前。

高価な食材。
安く作るのが無理。

という場合、何が起きるのか?

続きを読む
posted by WCR管理人 at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2010年02月25日

自家製サフラン

いつもより輪をかけてくそ忙しかったこの数日。
あっち行ったり、こっち行ったり、あれしたり、これをしなきゃいけなかったり。
そんな時に限って、古本屋にふらふらと吸い寄せられたり、超安値のシコイワシにふらふらと吸い寄せられたり、小豆の袋をふらふらと開けちゃったりなんかしちゃうんです。理性は頭の片隅で、こんな忙しい時に古本屋でお宝探しなんかしてるヒマはないとか、アンチョビの仕込みなんかしてる場合か?とか、お汁粉なんか作ってんじゃねぇ!とわめくんですが、理性の声の通りが良い・・・なんてことは、まあ滅多にないもんでして。
おまけにしーざーがメンテナンスとかで、アクセスできなかったりで、ずいぶんご無沙汰してしまいました。

1月から始めたウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)の月のテーマ「色を食べる」・・・1、2月だけじゃけりつきそうもなくって、3月に延長かな?

続きを読む
posted by WCR管理人 at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2010年02月18日

ターメリックの色変わり

昨日、ウコン(ターメリック)が沢庵を黄色く染める着色料として使われているという話をしました。
着色成分は、ターメリックのクルクミンという成分。肝臓にも良いと言われている成分です。

ところがこのクルクミン、黄色く染めるばかりではない。
というのを、吉田よし子「香辛料の民族学―カレーの木とワサビの木 (中公新書)」で読みました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 10:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食材

2010年02月17日

沢庵の黄色はなんの色?

黄色い沢庵。

あの沢庵の黄色は、何で出しているかご存知でしょうか?

人口着色料を使っている場合もあるのかもしれませんが、ある天然着色料が使われることが多いんです。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 18:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食材

2010年02月16日

ショウガ二題

風邪をひきました。
オットが最初にひいて、咽喉が腫れ、鼻水が出る。
それを見て、うつされないように、感染しても発症しないようにと心したつもりですが、うまくいきませんでした。
ある日起きたら私も咽喉が腫れてた・・・。
(ティートリーの残りが少なくて、うがいにけちったのが敗因だったのではないかと)

風邪をひいたからと言って、医者に行くわけでなし、薬局で薬を買ってくるでなし、葛根湯も切らしてしまったしで、ひたすら食う、飲む、寝る、暖めるの地味な路線で対処します。
食う、飲むで今回よく使ったのが、蜂蜜、ショウガ、大根。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 08:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | 食材
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。