2008年12月10日

ハヤトウリがたくさん収穫できたなら・・・

昨日は今月のテーマ「畑の恵み」に沿って、ハヤトウリ関係のページに続き、ハヤトウリを使ったレシピをいくつかウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−にアップしました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 14:06 | Comment(2) | TrackBack(1) | 食材

2008年12月09日

興奮冷めやらぬ食材の本!

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−の食材、レシピ情報アップ、管理人の今月のテーマは「畑の恵み」でございます。
ようやく昨日少し更新しました。
まずはハヤトウリから。

ハヤトウリのページは既に去年作成済みなのですが、今回情報をいくらか追加しました。切り口の汁で手がべたべたになる話とか(これで一度ひどい目にあいました)、大きさによって皮の硬さ、味がどう変わっていくかという体験などを追加。
さらにハヤトウリの蔓先や若い葉ハヤトウリの塊根も食べられるんですね。でも今までページがありませんでしたので、今回作りました。
(青字の食材名をクリックしていただければ、ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−の該当食材ページが表示されます)

続きを読む
posted by WCR管理人 at 12:30 | Comment(2) | TrackBack(1) | 食材

2008年12月04日

ウィキクックレシピで人気の食材は?

やっと食品成分情報書き込みのヘルプを作りました。

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−の左側に今まで食材情報の投稿とかレシピの投稿というメニューを並べていましたが、今回食品成分の投稿を加えるにあたり、左サイドバーをすっきりさせるために、まとめて「投稿・書き込み」というメニューにしました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2008年12月03日

世界中の野菜を扱った良い本をご存知ありませんか?

さて、今月のウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−の管理人のテーマは「畑の恵み」です(これはもちろん管理人だけのテーマでございます。一般のユーザの方におかれましては、このテーマにかかわりなく、好きな食材、自慢したいレシピ、なんでも投稿、書き込みなさってくださいませ)。

今年の3月に、家庭菜園やるぞーといきなり決めて、20坪ばかりの土地を借りて始めた野菜作りです。
遠隔地ゆえ週末しかお世話できない菜園、大地を相手に野菜を育てるなんてことはまったくの初めての都会育ちの二人。
当然と言えば当然のことながらろくな野菜は収穫できなかったわけなんですが、それでもそこそこ我が家のおかずになったものもあります。
特に管理人は、どうせ作るのなら、普通にお店で買えないけど食べてみたい野菜も作ってみたい!と無謀にもレア系の野菜に挑んだりしました。
この場合レア系というのには二つほど方向があります。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 10:27 | Comment(4) | TrackBack(1) | 食材

2008年12月01日

このカビはコウジカビか?アオカビか?

もう今日から12月なんですねぇ(ため息)。
11月は食品成分をテーマにやります!と大風呂敷ひろげたのに、なあんにも進んでいません(ため息)。

それもこれもデータベースエラーが悪いんじゃ!(ほんまは私がとろとろしてるのが悪いんだろうけど)。

頑張って時間を割いて Mediawiki のバージョンアップまでしたのに、そんなワタクシを嘲笑うかのように、あっさりとデータベースエラー再発。
ひょっとして問題のテーブル objectcache を空にしてみれば、しばらくは起きないんじゃないかとトライしても、あっさりと再発。
ぐぐってもぐぐっても、おおっ、これぞうちと同じケース、しかも対処法まで書いてあるじゃん!なんてページは全然見つからず。
ため息につぐため息。徒労に続く徒労。
早く食品成分の方をケリつけたくて気持ちを切り替えようとするたびに、データベースエラー!
日曜日なんざ、アクセス解析をチェックすると、のべ40件以上ものデータベースエラーにご訪問の方々が遭遇しておられたようで、まことに申し訳ない。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 10:51 | Comment(5) | TrackBack(0) | 食材

2008年11月29日

干しハヤトウリ、実験中

先週霜でやられたハヤトウリ、二つほどもったいなくって持って帰ってみたら意外と食べれました。
そして過去記事「畑で犠牲を払って得たもの」のコメントでアドバイスしていただいたように、あと一つ残っていた凍結ハヤトウリの半分を薄くスライスして干してみました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 07:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食材

2008年11月28日

豆乳ヨーグルトとドングリ麹

我が家の平日の朝はパン食。
ヨーグルトとシリアルがつきます。
ところで、このシリアルにかける牛乳が難しい。そんじょそこらの牛乳ではオットから「不味い!」と文句が出る。オットのお気に入りはノンホモ牛乳、当然低温殺菌。

私だってノンホモ牛乳、美味しいと思います。でもどこでも売ってるというわけじゃないんです。ついでがなくて買いそびれたり、買いにいったら売り切れてたり・・・なんてこともしょっちゅう。
この間もそういう状態が続き、なら、普通の不味い牛乳買うくらいなら豆乳にしてみようかと、珍しく豆乳を買ってきました。

豆乳シリアルけっこういけます。私ははまりそうですが、オットはNGらしい。
そこで数日してやっとノンホモ牛乳が買えた後は、豆乳はもっぱら平日昼間私の専用。
ところがしばらく間が空いて、そういえば豆乳少しだけ残っていたんだ・・・あれ、飲んどかなきゃ、と冷蔵庫から取り出してマグカップに注ごうとしたら、

・・・

続きを読む
posted by WCR管理人 at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | 食材

2008年11月20日

どんぐりパン、どんぐりクッキー、燻製どんぐり、どんぐり味噌

今日は寝坊してしまいました。
5分の寝坊はリカバーできますが、30分の寝坊は致命的。お弁当はなんとか間に合いましたが、オットは朝ごはんも殆ど食べられずに出勤。スマン!
かなり寝不足がたたってます。ゆうべもオットは終電→晩御飯→PCで仕事だったもんなあ。

さて、その忙しいオットがしばらく前に短い会社の昼休みにせっせと拾ってきた椎の実(スダジイです)。
せっせと処理してましたが、やっと一段落しました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | 食材

2008年11月15日

トマティーヨがたくさん収穫できたなら・・・

やっとインターネット接続が回復。ほっ。

先日、週末家庭菜園でたくさん採れたトマティーヨ、どう料理するか? 試しにトマトの連想で料理してみたら、殆どどれもこれもうまくいかなかった・・・という話を書きました(過去記事「トマティーヨはトマトじゃない」参照)。

トマティーヨのレシピ開発トマト路線を諦めた私は、もっと別の方向にヒントを求めることにしました。
それは・・・

続きを読む
posted by WCR管理人 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(2) | 食材

2008年11月12日

トマティーヨはトマトじゃない

週末家庭菜園はすっかり秋冬モードですが、まだいくばくか夏の名残が残っています。
匍匐前進しまくっていたトマティーヨもだいぶ片付けましたが、主枝はまだ少し残しています。
一株だか二株だかのトマティーヨは夏の間繁りに繁り、無数の花を咲かせ、何匹もの蜂を呼び寄せ、山のように実をならせました。
土ができてませんから、特に中盤以降は小粒の実ばかりですが、数だけはいっぱい。
とりあえず収穫したトマティーヨはその都度凍らせて冷凍庫で保存。おかげで我が家のフリーザーにはトマティーヨがのさばりまくって、パンだのスープだの麹だのが肩身の狭い思いをしています。
(トマティーヨはナス科の野菜。食用ほおずきとも呼ばれているようです)

さて、このトマティーヨをどうするか、どう料理するか、どう利用するか、というのが次の課題。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 食材

2008年11月10日

顔から火が出る思い

週末家庭菜園で収穫したものはおおまかに二つに分かれます。

数日のうちに食べちゃうもの。
保存して長期活用をはかるもの。

菜っ葉類は主に前者です。
調理用トマトやトマティーヨは後者です。

トマティーヨは小粒ながらも数だけはいっぱい採れ、とりあえず冷凍してありますが、我が家の冷凍庫も無限ではないため、いろいろ活用法を考えています。トマティーヨ→サルサソースぐらいしか情報が無い状態で、もうちょっと幅広く活用できないかと試行錯誤を重ねていますが、それはまた別の機会にでもお話することにして・・・先日サルサソースもどきを作った時のことを・・・。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:00 | Comment(4) | TrackBack(1) | 食材

2008年11月04日

木の実・ナッツ、42種とりそろえました

さて、10月のテーマ食材「木の実・ナッツ」。
このテーマに沿って、一ヶ月ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−の食材情報をいろいろとアップしてまいりました。
例によって例の如く、やり残したことは多いのですが(今朝もかけこみ乗車しちゃったぜ、でもココナッツなどの椰子系の実、ドングリ、パンノキ、梅の天神様・・・今回は載せてあげられなくてごめんなさい)、もう11月、いつまでも引きずっているわけにもいきません。このへんで〆に入りたいと思います。
(このテーマ食材なるものは、ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−のサイト充実のために、管理人がめりはりをもって食材情報アップをするために管理人のために設けているもので、一般のユーザの皆様におかれましては、このテーマ食材に縛られることなく、ご自由にお好きな食材情報、お好きなレシピの書き込みをなさってください)

さて、10月、木の実・ナッツを42種、およびその加工品をとりそろえました(以前にアップした食材も数種混じってますが)。
ここでの木の実・ナッツはいわゆる堅果と呼ばれるもの(木の実で種子が硬い殻で覆われているもの)、あるいは堅果ではないんだけれど、木の実の種子の部分だけを取り出して利用するものを対象にしています。

では、42種の木の実のお披露目、まずは日本の木の実から・・・
(青字の食材名をクリックしていただければ、ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−の該当食材ページが表示されます)

続きを読む
posted by WCR管理人 at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2008年11月03日

辛いけど、辛くない唐辛子

今日はお出かけするはずが中止。
夜中にオットが具合が悪くなり、トイレにたてこもり状態(全然知らずにぐっすり寝ていた私・・・)。
ひきかけた風邪のせいか、めったにしない外食の何かが影響したのか、過労のせいか・・・。
で、ただいまお粥なぞ炊いている最中です。

畑でたまたまニラをわずかばかり収穫してあったので、とりあえずニラ粥を作ることに。
(これ、ニラを植えた覚えの無いところから生えてきてるばかりでなく、葉っぱの香りはニラなんですが、草姿が微妙にニラと違う。ニラは葉が直立するの対し、このニラもどきは根元から広げた扇の骨みたいに葉っぱが広がっています。でも齧るとまさにニラの風味。ノビルでもないしなあ)

風邪に効くものはニラだのネギだのショウガだの刺激的な香りがあるものが多いようです。

刺激で思い出しましたが、先日新聞にシシトウの話が載っていました。
シシトウと言えば辛くない唐辛子みたいなものと思い込んで食べていると、時々とんでもなく辛いものがあります。
この辛さは唐辛子の辛さと同じ成分カプサイシン由来のものなのですが、なぜ時々辛いシシトウができるのかについては詳しいところは不明。ただ植物体にストレスがかかるとカプサイシンを作ろうとする傾向があるらしい。
そういえば以前別のところでも、どこかのなんとかというトウガラシだかは、虫がつくとカプサイシンの生成量が増えるとかなんとか読んだことがあります。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 14:42 | Comment(2) | TrackBack(1) | 食材

2008年11月02日

ルッコラの硝酸態窒素を除去する(かもしれない)方法

週末家庭菜園出張日の翌日のブランチは、収穫した菜っ葉をせっせと消費することから始まります。

間引き菜をざくざく切って、油で炒め、割り醤油をまわしかけ、しばらく蒸し煮に。
大根はさほどでもありませんが、野沢菜、鳴沢菜、小松菜の類は虫食いだらけ。虫さんたちの食べた残りのレース状の部分をワタクシどもがいただかせていただく・・・という具合。
同じアブラナ科でも虫食いの程度にずいぶん差があります。
大根、白菜、キャベツは虫食いは少ないのに・・・他はなかなか悲惨です。
売っているのを買うならためらいがありますが、自分の畑でできたものなら、虫食いでもなんでもためらいなく食べられるというところが不思議な心理。

西村和雄「おいしく育てる菜園づくりコツの科学 新装版」によると、カブの葉っぱに蛋白質が含まれているとのこと。
昔の日本の食事では、動物性蛋白質の摂取が現在よりもはるかに少なかったのでしょうが、秋に採れたカブの葉っぱを大事に利用して、知らずのうちに蛋白質を補っていたのかもしれません。
野沢菜、鳴沢菜なんかも蕪の仲間。おそらくその葉っぱにも蛋白質が含まれているのではと想像されますが、これを漬け物にして冬中利用することで、蛋白質補給になっていたのかもしれません。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2008年11月01日

チョコレートの原料はカカオだけじゃない

駆け込み乗車はやめましょう。
じゃなかった、
駆け込み投稿やりましょう。

カカオ豆コーヒー豆関連の食材情報をウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−にアップしました。
10月の食材テーマが「木の実・ナッツ」ですから、ほんとに駆け込み。
(青字の食材名をクリックしていただければ、ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−の該当食材ページが表示されます)

はろうぃーんなんてどく吹く風。
手抜きでいいかげんな情報アップで、書き込んだワタクシ自身ももどかしい限りなんですが、ともかく時間がありません。ウスターソース作って、椎の実の殻を剥いて、エゴマの実をふるいわけて、そういう作業のかたわらのアップです。
週末の農作業の準備もしなきゃいけないってのに。
週末のご飯の作り置きもしなきゃいけないってのに。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2008年10月31日

嗜好品としての木の実・ナッツ

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−の今月のテーマ食材「木の実・ナッツ」、昨日、一昨日で、

コーラ・ナッツ
アンズ杏仁(アンズの仁)杏仁パウダー
ナツメグメース

をアップしました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 13:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食材

2008年10月29日

星の王子様はバオバブの実を食べたか?

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−の今月のテーマ「木の実・ナッツ」をテーマにした食材情報アップ、昨日はレアものに走りました。

実はですね、今回「木の実・ナッツ」をテーマにしていろいろ調べてきたんですが、意外と目新しい木の実・ナッツが出てこなかったんですよ。
始めた時には、頭の中におおざっぱに木の実・ナッツと言えば、こおんな食材があるなあと思い浮かべているのですが、反面調べていくうちに、ええっ、こんな木の実の食材があったんだ!、へえー、こんなのも食べられるんだ! という発見があるかと期待してたんです。
ところがそういうのがあんまり出てこない。
なに? 木の実・ナッツって私の頭ん中にあるだけでほぼ網羅しちゃってるわけ?
世界にはもっといろんな木の実・ナッツがあるかと思ってたけど、そんなにバリエーションが無かったわけ?
と、ちょっと失望しかけてたとこなんです。
(と言いつつ、頭の中で網羅してたもの、まだ全部アップできてないんですが)

続きを読む
posted by WCR管理人 at 12:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食材

2008年10月25日

椎の実、パチパチ

10月になって、ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−の月のテーマを「木の実・ナッツ」と決めてから、いつものように図書館に参考文献を探しにいったのですが、これがなかなかありません。いろいろ検索までして借りてきた数冊の中に、書庫からわざわざ引っ張り出してもらった塚本邦雄「味覚歳時記〈木の実・草の実篇〉 (1984年) (角川選書〈149〉)」がありました。
てっきり食材情報の本かと思ったのですが、ちょっと違った。
木の実、草の実をテーマにしたエッセイ集とでもいいましょうか。
あまり役に立たないかも・・・と思いましたが、それでもちらほら頁を追っていると、見えてくることもあります。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2008年10月23日

進化するオニグルミの割り方

先日道の駅風の直売所でオニグルミ発見!

畑をやるようになってから、秋の味覚を探しに行く暇がなかなかありません。
アケビサルナシオニグルミ、ゲンノショウコ・・・
オニグルミは昔市内の公園に落ちているのをちょっとばかり拾った経験があるだけ。
当分縁が無いかもと思っていたら、直売所でばったり、早速購入しました。

で、その直売所のオニグルミ売り場には、オニグルミの割り方の説明が掲示されていたのです。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 14:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2008年10月22日

ものすごく簡単で、ものすごく美味しい、ハヤトウリ料理

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−、今月のテーマ食材は「木の実・ナッツ」。
昨日は、ピスタチオカシューナッツマカデミアナッツペカンの食材情報をアップ。輸入モノの、製菓、酒のつまみ向け、ちょっとお洒落なナッツさんたちです。
(青字の食材名をクリックしていただければ、ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−の該当食材情報ページが表示されます)

今回の発見はカシューナッツ
昨日のアーモンドと同様、果肉が食べられるんです。
カシューナッツはカシューノキの種の部分。
カシューノキの果実は洋ナシの形をしており、そのお尻から勾玉型の種子が飛び出しているという、なんとも奇妙な姿。
この勾玉の部分、つまりカシューナッツを除いた果物の部分はカシューアップルと呼ばれています。
生食もOK、ジャムもOK、香りが良いので、酒やアイスクリームの香りづけにも使われているそうです。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:11 | Comment(1) | TrackBack(1) | 食材
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。