2008年06月05日

マのつく魚、集まれ!

[魚介] ブログ村キーワード

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−、6月のテーマ食材決めました。
このテーマ食材というのは、ワタクシ管理人がウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−の内容を充実させてゆくにあたり、めりはりをつけるため作っているものです。あくまで管理人が食材情報ページを作るにあたっての自己目標ですので、その他のユーザの方に制限を設けているわけではありません。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2008年06月04日

微生物食材32種、とりそろえました

[微生物] ブログ村キーワード

さて、ようやくウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−の五月のテーマ食材微生物のまとめです。
GWもあったし、畑仕事は忙しいし、けっこう難しくてページ作成に手間取る食材も多かったので、そんなに多くのページは作成できなかったのですが、それでも32種類の微生物食材ページをアップしました。
なお、5月のテーマ食材、あくまで管理人のテーマ食材です。ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−の中身を充実させている途中なのですが、めりはりをつけるため、毎月テーマ食材を決めて、その範囲でいろんな食材情報のページをアップしています。5月は酵母やカビだって立派な食材だぁっ!と、ちょっとマニアックな方向に走ってしまいました。乳酸菌や酢酸菌もやりたかったのですが時間がなく、今回は酵母コウジカビどまり(青字の食材名をクリックしますと、該当食材ページが表示されます)。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2008年06月02日

シロザ、アカザだって食べられるのです

このところビミョーに肌寒い日が多いです。
一週間ぶりに対面した畑の野菜たちも今ひとつ精彩に欠けるような気がします。
それでも雑草は元気。コヒルガオの清楚可憐な花が畝を縁取ります。白い小さなウシハコベやハキダメギクの花も畝の準主役でございます。そしてこのところ勢力をつけてきたのが、シロザ。そして一度は食してみたいと思っていたスベリヒユも発見。

うちの畑も緑豊かになって、以前のような一面敷藁の黄土色のうらぶれた様子はだいぶ改善されました。その緑の殆どが畝の斜面に蒔いた緑肥目的の赤クローバーと雑草だというあたりは、あまり深く追求しないでおくことにしましょう。

ところでシロザって食べられるの、ご存知でしたか?

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2008年05月31日

鰹節と野菜の戦士

[発酵食品] ブログ村キーワード

昨日はラストスパートでウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−に、黒麹菌関係と鰹節菌関係の食材情報ページをアップ。

黒麹菌には、アスペルギルス・ニガーアスペルギルス・アワモリアスペルギルス・カワチ(白麹菌)などがありますが、どれもクエン酸作るのがお得意。アスペルギルス・アワモリアスペルギルス・カワチ(白麹菌)の二つは、沖縄の泡盛や九州の焼酎の醸造に使われています。
もともと暖かいところでは発酵食品って難しいという側面があります。暖かいといろんな菌が繁殖しやすい。雑菌や好まざる菌が繁殖すると嬉しくありません。沖縄や九州でのアルコール飲料醸造にもそういう問題がつきまとうのですが、この二つの黒麹菌はなにせクエン酸をばかすか生成するんです。当然もろみは強く酸性に傾き、そういうところでは一般に雑菌は繁殖しにくくなります。邪魔者もなく、心穏やかに麹による糖化とアルコール発酵が進んでいく、まことに南国向きの麹菌なんです。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2008年05月30日

甘酒用の麹、味噌用の麹

昨日は雨と疲れゆえ買出しをさばり(ということは今日買出しに行かねばなるまい)、せっせと(?)ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−の情報アップしていました。
なんとか今週中にコウジカビ麹菌関係をある程度アップしたいと思ったのですが、昨日は黄麹菌関係の食材情報アップだけで終り(青字の食材名をクリックしていただければ、該当食材情報ページが表示されます)。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2008年05月29日

コウジカビ、麹菌、こうじ・・・どう違う?

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−、昨日はコウジカビ麹菌の食材情報ページを作成(青字の食材名をクリックしてくださいね。該当食材ページが表示されます)。
コウジカビと麹菌って同じモノだと思ってたけど、実はビミョーに違うんですね。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2008年05月28日

糠から麹を造る!?

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−の食材情報アップ微生物特集、今週の残りは酵母を極めるか、コウジカビ入門をやるかちょっと悩んでいたのですが、コウジカビをやることにしました。
昨日、麹のことをいろいろ書いていたら、気持ちが麹に移ってしまったんです。
図書館から麹の本も借りてきてるし・・・。

コウジカビをやるとなったら、またお勉強からです。
酵母以上にコウジカビについては無知なもので、まずは知識吸収。
コウジカビページのアップはそれからなので、もう少しお待ちください。

ところで昨日ここで糠麹ってものができないかとちらっと書きました(過去記事「麹の活用、味噌から畑まで」参照)。
その後ネットで検索かけてみたら、全く無いわけではないことが分かりました。
糠麹を作る方法についての特許なんかがひっかかったりして、へえとか思ったんですが、ポピュラーなものでは全然無いらしく、どういうところにニーズがあるのか、実際にどこで作られているのか、などの情報は皆無。

家庭で糠麹を作るとしたらどうしたらいいのか?

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 食材

2008年05月27日

麹の活用、味噌から畑まで

五月も今週いっぱい。
GWがあったとは言え、予想外にウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−の食材情報アップがはかどっていません。
管理人による5月のテーマ食材は微生物ということで、酵母に手をつけたのですが、パン酵母天然酵母に時間を取られてしまいました。
今週残り、このまま酵母を極めるか、それともコウジカビあたりにちょろっと手を染めるか、悩んでいます。

コウジカビもいい子なんですよね〜。
一番の出番はやはり冬の味噌仕込みの時でしょうか。
米麹から米味噌が、麦麹から麦味噌が醸されてゆきます。食卓に出るまで時間はかかりますが、大変なのは仕込みの時、後は時々の切り返しだけ。意外に簡単というところが受けてか、最近は都会で味噌造りがささやかなブームだとかなんだとか。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | 食材

2008年05月25日

空豆はね、莢が空を向いてるから、空豆って言うんだよ

最近畑に行くと雨が降り出すというジンクスができあがりつつあるような・・・。
昨日も畑に行って作業を始めるなりぱらぱらと・・・。
幸い短時間で止み、作業が終る夕方までなんとかもってくれましたが。

数日前の暴風に畑がどんな惨状になっていることかと懸念しておりましたが、幸いトマトの雨よけも倒れず、支柱もみな無事。トマトは今ひとつ元気がありませんが、かろうじて生き延びております。

ジャガイモは先週のニジュウヤホシテントウの卵つぶし作戦と敷藁が効を奏したのか、新たな被害は見られず、こころなしか青々生き生きとしてきたようにも見えます。花も咲き出しました。トマトの畝に蒔いた古い古いいつのものか分からないバジルの種が発芽したようで、たらこ唇のような双葉がそこここに見えています。
花が咲き出したのはジャガイモばかりではありません。畑の雑草コヒルガオもあちこちで可憐な花を。葉大根にもいつのまにかとうが立って蕾が、花が・・・。慌てて収穫。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2008年05月24日

酵母が土の中にいるわけ

[酵母] ブログ村キーワード

やぁっとウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−に、天然酵母ページをアップしました(青字のところをクリックしていただければ該当食材情報ページが表示されます)。
定義もはっきりしてない天然酵母の食材情報・・・まとめるの大変でした。渾身の力作、なんて言うと、この程度で?と笑われそうなので言いませんが、かなり疲れました。独断と偏見も相当はいっていると思います。賛否両論いろいろあるかもしれません。後に続く人たちの編集でそういうものが浮かびあがってくるかもしれません(後に続く人がいるのか?いてほしい。ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−はみんなで編集してみんなで利用する食材情報やレシピのサイトです。天然酵母、こういう観点もあるんじゃないっ!?と一家言お持ちの方、是非是非書き込みなさってみて下さいませ。いろいろな意見、情報お待ちしております)。

さて、昨日は自然界で酵母をどこにいるのか?ということについてつらつらと書きました(「酵母はどこにいるのか?」参照)。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 08:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2008年05月23日

酵母はどこにいるのか?

[酵母] ブログ村キーワード

相変わらずウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−の食材情報アップ、天然酵母でひっかかっております。
昨日は買出しその他で忙しく時間もあまりとれなかったし。

天然酵母パンというのはもう市民権を得ているようです。
従来のイーストパンに対して天然酵母パン、という捉えかたが多いようです。それに対する批判もあるようですが、まあ間違っちゃいないんだろうなと思います。
工業的に大量生産されるパン用のイーストというものが無かったら、天然酵母なんて言葉も生まれなかったに違いありません。

イーストパンが失ってしまった味の深みを取り戻したい。

イースト製造のさいに加えられる添加物が嫌だ。

大きくまとめると、この二点から、天然酵母とイーストはVSの関係にされてきたようです。
でもイーストを構成している酵母だって、元は自然界にいたもの。あるいはそれを改良したもの。
日本酒だってワインだって昔は蔵付き、醸造所付きの酵母で自然に発酵させていたんでしょうが、最近はパンのイーストのように選別、改良、純粋培養されたものが使われています。

ところで、自然界では酵母はいったいどういうところにいるのでしょう?

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | 食材

2008年05月21日

甘党イースト、辛党イースト

[イースト菌] ブログ村キーワード

ようやくウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−に食材情報を少しアップしました。
微生物食材、その中でもまず酵母。酵母と言えばなにはさておきパン酵母というわけで、生イーストに引き続いてのドライイーストインスタントドライイースト。そしてインスタントドライイーストの中でも糖分の少ないリーンなパン生地に向く低糖タイプインスタントドライイーストと糖分の多いリッチなパン生地に向く高糖タイプインスタントドライイースト
(青字の食材名をクリックしていただければ、該当食材ページが表示されます)

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2008年05月13日

酵母、酵母、酵母・・・

[酵母] ブログ村キーワード

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−、今月の管理人による食材情報アップのテーマ食材は微生物食材ということで、まずは酵母を手がけております。

アルコール発酵を行う酵母は、我々の食生活になくてはならないものとなっています。
酵母が無ければ、パンもありません。
醤油や味噌や漬物も、その味の深みを失うでしょう。
そして、なにより二日酔いというものがこの世から消滅するのです。
酔っぱらいという単語もなくなるでしょう。
この世の憂いを払う玉ははきがなくなるのですから、ストレス発散量が減ってしまうかもしれません。
ストレス発散量が減ると、うつ病が増えたり、犯罪が増えたりするかもしれません。
と考えると酵母様は、うつ病を減らしたり、犯罪を減らしたりするのに貢献しているのかも。
(でもアルコール依存症にも貢献しているんですよね)

続きを読む
posted by WCR管理人 at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2008年05月09日

ハヤトウリが買えません!

以前「バターが買えません!」という記事を書いた後、「バター 品薄」「バター 不足」で検索をかけてこられるお客様がいっぱいおられました。

現在、ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−でほぼ連日トップの検索キーワードが「ハヤトウリ 育て方」なんです。
それを見るたびに、すんませんねえと頭を下げる思いです。
ハヤトウリページはあるし、食材情報も載せているし、そこからハヤトウリの育て方というページにリンクも作られているのですが(自動で)、肝心要の育て方ページの本体がまだ無いんでございます。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 10:07 | Comment(3) | TrackBack(1) | 食材

2008年05月08日

五月の食材テーマは微生物です!

さて、昨日の4月の総決算に続き、5月の食材テーマの発表です。

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−の5月の食材テーマは微生物に決定!
(えっと、これはあくまでワタクシのテーマであって、ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−に情報書き込みするのに、5月はこのテーマでなきゃ書き込みできないとかそういうものではありません。ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−はみんなで書き込み編集して、みんなで利用するサイトです。立ち上げたばかりで只今書き込みしているのは管理人のワタクシしかおりませんので、メリハリつけるためにも月ごとにテーマを決めて、そのテーマに沿った食材情報をアップしているという次第。管理人以外の方々におかれましては、テーマなんぞ無視して、どうぞ好きな食材、よく知ってる食材、書き込んでみたい内容をお好きなように選んで下さいませ)

続きを読む
posted by WCR管理人 at 10:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2008年05月07日

お豆を31種、とりそろえました

連休中はうだうだと畑ネタでごまかしておりましたが、連休も明け、時は春真っ盛り、揚げひばりなのりいで、カタツムリ枝に這い、神食べ物にしろしめす・・・今この時、気を引き締めてウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−の編集に戻りたいと思います。

まずは4月の総決算。

4月は豆特集の月。豆シリーズの食材情報をウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−にいろいろアップしました。
(以下、青字の食材名をクリックしていただければ、該当食材情報ページが表示されます)

続きを読む
posted by WCR管理人 at 12:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食材

2008年05月06日

ミミズばばあの野望

過去記事「産めよ、増えよ、地に満ちよ」で紹介したミミズコンポストもどき。
鉢の植え替えで登場したアダムとイブとその息子だか娘だかをご招待申し上げた、野菜くず+糠+土の入った小さなプランターを、指でごそごそと掘り起こしてみました。
ご招待申し上げたのはプランターの右半分なのですが、すごいです。数日のうちに、右半分の野菜残渣は土くれと化し、現世での姿は殆ど見る影もありません。左半分は掘り起こすとまだ野菜がかなり形のまま残っています。

蚯蚓って素晴らしい!

続きを読む
posted by WCR管理人 at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2008年05月05日

ヒルガオだって食べられるのです

畑に出てくる雑草はいろいろありますが、一つ目立つものがありました。
しばらくなんという草か分からなかったのですが、やっと判明。

間違いが無ければ、これはヒルガオという植物らしい。
発芽してしばらくは蔓が出ないので、タデ科の植物とばかり思って調べていましたが、実はヒルガオ科、しかも代表格の昼顔そのものらしいという結論に至りました。花が咲いてみればはっきりするんですけどね。

ひょっとしたら前の人が作っていた栽培植物の名残かもしれないと思っていただけに、ちょっとがっかり。
なああんだあ、ひるがおかあ。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2008年05月01日

ぶどうの葉のてんぷら=マヨネーズ

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−、昨日は豆シリーズのほぼ最後として、フェヌグリーク関係を追加しました。フェヌグリークの若い莢フェヌグリークの葉は確か2、3日前にアップしたと思うのですが、どうもレンタルサーバのメンテナンスとかちあってしまったようで、いつのまにかどこへやら雲隠れしてしまいました。
仕方なく、昨日ふたたび食材情報ページをアップ。加えてフェヌグリーク茶(フェヌグリークティー)もアップ(該当食材ページをご覧になりたい方は、青字の食材名をクリックしてくださいませ)。

香辛料となっているフェヌグリークの豆は煎って煎じるとコーヒーの代用品にもなるフェヌグリーク茶です。
これとは別に葉を乾燥させたものもハーブティーとして扱われています。
一般にフェヌグリークティーという場合は前者を指すことが多いようですが、詳しくは不明。フェヌグリークティーの食材ページには両者を併録しました。

豆シリーズはほぼこれで閉じようと思います。あとちょっとだけ整備して。
本当は藤も載せたかった(季節柄花がきれいですね。これは豆も葉も花も食べられます)。関西のインゲンマメことフジマメ(三度豆)も載せたかった。福神漬けの材料にもなるナタマメも載せたかった。
エキゾチックな食材タマリンドも載せたかった。興味津々イナゴマメだのヒカマだのも載せたかった。
でも、もう4月は終ってしまいました。またいずれかの機会に。あるいはワタクシではなく、誰か他の方でも大歓迎。
ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−はみんなで知識、知恵、情報をもちよって作り上げていくサイトでございます。遠慮なく、みなさまのお持ちの知識、知恵、情報、疑問、えとせとらを書き込んでくださいませ(ユーザ登録だけは最初にしてね)。

次のテーマ、5月の食材テーマは何にしようか今悩み中。しばらくしたら発表したいと思います。
どうせ、連休中はあまり作業できないだろうし。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2008年04月30日

ウシハコベの利用法

今週は晴れ続きらしいので、水遣りも兼ねて昨日も畑へ。
里芋の隣に植えた緑豆が並んで発芽。けっこう嬉しい。
もとはといえば、台所の隅に眠っていたン年前の豆。使うのも捨てるのも憚られていた豆の残りが、こんなところに活路を見出そうとは。
食べられる豆ができますように、とまでの贅沢は言いません。せめて根粒菌の活躍で土を少しでも良い状態に。

畑仕事の後は畑の裏山を散策。
尾根道は季節もよく、いろんな植物にお目にかかれました。
尾根の踏み跡には、里の草がはびこりやすいのか、ハコベやカラスノエンドウなどがびっしりと。その中にひときわ大きな葉っぱのハコベが。
もしやこれがウシハコベか?と思って、帰ってから調べたらその通り。
ハコベの仲間にはコハコベ、ミドリハコベなどいろいろあるのですが、ウシハコベも乱暴に言うとその一つ。
葉っぱが大きいだけではなく、盛りを終ろうとしている普通のハコベより時期が遅く、これからがピークのようです。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 12:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。