2007年08月13日

芽イモのアクにご注意

今日から、お盆。
ベランダに出ると、どこからか線香らしき香りが。どこかのベランダで迎え火でも炊いているのでしょうか。
宗教的な行事と殆ど無縁で育ってきたため、迎え火、送り火の風習を知ったのは、かなり後のこと。
迎え火を初めて認識したのは、萩尾望都「小夜の縫うゆかた」を読んだ時ではなかったかなあ。
子供の頃、8月16日は大文字の日と、毎年楽しみに眺めながら、これのお盆の送り火としての意味は、殆ど認識していませんでした。
こんなんだからウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)で、季節料理、行事食のレシピカテゴリの説明書きも四苦八苦です。

さて、前回芽イモという食材について書きましたが、芽イモは味や香りの特徴のある食材では無いようです。
あく抜きして、茹でてから、和え物などにすることが多いようですが、とりあえず調理してみたところ(茹でておひたし風に食べてみる)、うーん、一体これは何が美味しいんだろう???というシロモノに仕上がりました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2007年08月11日

芽イモ知ってる人、手を挙げて

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)を編集するようになってから、買物で珍しい食材を見つけると、出来るだけ買うようになりました。
最近はネットの時代、だいたいのものはネットで調べればどういうものか、どういう調理をすればいいか、そこそこは分かるようになっています。

でも、今週はちょっと失敗してしまいました。
野菜買出しに行った時、外見はウドみたいな白い茎が束ねられて、ラベルにはサトイモと書かれていたのです。
私はこれをズイキの一種だと思いました。
赤ズイキと緑のズイキしか知りませんでしたが、へえ、白いズイキもあるんだあ、試しに買ってみるか。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 22:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | 食材

2007年08月01日

無糖リンゴジャムが冷凍してある理由

秋になると、りんご、みかんと、安くて庶民に嬉しい果物が豊富に出回ります。
(今の時期は逆に庶民派果物の端境期ですよね。メロン、西瓜、桃、サクランボ・・・高級果物ばっかしじゃん)
りんごやみかんは毎日食べる他、ジャムにしたりもしますが、この時にりんごを煮ただけのものを少し作って冷凍しておきます。形状はジャムですが、砂糖もなんにも入れない、無糖リンゴジャムとでもいいましょうか。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 13:14 | Comment(2) | TrackBack(1) | 食材

2007年07月29日

うるち米に思うこと

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)での食材投稿が、野菜中心だったので、少し他のカテゴリにも投稿してみようと、「ウルチマイ」ページを作りました。

ウルチマイ、うるちまい、粳米、うるち米。
要するにふだん食べているお米ですね。
でもこれだけ一般的で、文化にすっかり根付いていて、もう無しではやっていけない食材って、食材情報を書くのが大変なんです。文化としての歴史が長いほど、種類もいろいろ。しかもそれが生物学的な種類ばかりじゃなくって、精米の仕方による違いなんかもあって、どうやってまとめたらいいのか、最初は戸惑うほどです。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2007年07月27日

バジルに合う食材、日本版バジルに合う食材

昨日、バジルの話を書きましたが、バジルに対応する、日本のハーブはやっぱり青紫蘇でしょう。
青紫蘇はバジルと違って、あちこちで作られていますから、野菜の買出しに行って、無いなんてことはありません。たいてい一束買い求めてきます。

最近の青紫蘇マイブームは、味噌汁です。
微塵切りにした青紫蘇を、味噌汁茶碗の中に放り込んで、その上から出来上がった味噌汁をつぎます。
青紫蘇の香りがぷうんと立って、いや、これがめちゃくちゃ美味しいんです。
いつもの味噌汁がワンランクアップするという感じです。
うちはだいたい適当な野菜と豆腐という、普通の、ごく変哲も無い味噌汁が殆どなので、どういうタイプの味噌汁にもOKかどうかは分かりませんが、少なくとも今まで試した味噌汁では、具を問わず、青紫蘇をプラスしてランクを上げることができました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(1) | 食材

2007年07月26日

香りに誘われて・・・トマトソースに至る

今日は野菜の買出しの日。
いつものお店で、胡瓜を選んでいたら、なにか鼻をくすぐるものがあります。
なんだろう?
この匂いはすごくよく知っているはずなのに・・・。
懐かしくさえある香り。
思い出せないもどかしさ。

胡瓜を選び終わる頃に、頭の中で花火が打ちあがりました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2007年07月25日

ひろがる食材の輪 豆の場合

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)で、食材ページの編集をしていると、一つの食材から、いろいろな食材が派生してくることがあります。

今日はまず赤えんどうを編集しようとして、じゃあ、まずは「エンドウ」ページから作ろうかと、手をつけたら、うじゃうじゃいろんな食材が出てきました。

もともと豆というのは、多面的な食材です。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2007年07月23日

月下美人で料理

月下美人をご存知ですか?
サボテンの仲間で、夜になってから開花し、朝にはしぼんでしまうという、儚い一夜限りの花の命ですが、花はゴージャスそのもの。大輪の純白の花が夜の闇に浮かび上がるさまは、それだけで圧倒されるものがありますが、加えてこの花は、甘い濃厚な香りをあたりに撒き散らすのです。名は体を現すと言いますが、まさに月の下のなまめかしい美人であります。

さて、この月下美人、夜にしか愛でられない花、姿、香りともにゴージャスな花ということで、かなり珍重もされているようですが、実は食べることもできるのです。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(2) | 食材

2007年07月22日

野菜にやさしくない、買い物客

今週の買出しは、都合で木曜でなく、金曜日に行ってまいりました。

私が一週間分の野菜を買い込むところは、主に近隣の農家さんが、新鮮格安の野菜を直接納品しにくるところです。流通経路が短い分、値段も安いし、規格外品で安いのもごろごろある。野菜を入れてあるポリ袋には、生産者や収穫日が印字されたラベルが貼ってあります。葉ものなんて、当日収穫品以外は、奉仕品コーナーへ直行し、赤マジックで半額くらいの値段になっています。食材買出し屋さんにとっては、なかなか嬉しいお店です。野菜の種類も旬のものならけっこう豊富。季節によっては、なかなか面白い山菜の類が並んでいたりすることも。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2007年07月20日

ナツメとデーツは同じナツメヤシの実が原料だと思っていました

とーんでもない大間違い!

昨日ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)「ナツメ」ページを編集するにあたって確認したら、私の記憶が全くのウソ偽りであることが判明したのです。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2007年07月19日

いつもいつもピーマンの味噌炒めでは芸が無い

と思い、昨日は焼きびたしにしてみました。

ピーマンを二つ割りにして、種とへたを取ります。トースターでちょっと焦げ目がついて、柔らかくなるまで焼きます(450Wのピザ・フライモードで、13分くらいでした)。
焼いたピーマンは、パプリカの蒸し焼きと似た匂いがします。パプリカの方がもっと甘くて、濃厚な匂いだけど、ピーマンにも青臭さの中から、確かにこいつぁ、パプリカちゃんの親戚だぜぇと言いたくなる匂いがしてきます。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2007年07月14日

豆鯵22匹を10分で下ごしらえする

木曜日の買出しでは、お魚が今ひとついいのがありませんでした。仕方なく(?)豆鯵を、唐揚げにしようと買ってきました。ものは良さそうなんですが、もっと安くてもいいのになあというイメージがあります。昔は安いのが当り前だったこういう青魚も、最近はそうでもなく、これも魚離れの一因なんでしょうか。

こういう小さなお魚、昔は何も知らず、内臓とエラを取るのに、包丁でちまちまと切り目を入れて内臓を引っ張り出し・・・なんてことをやっていました。でも、野村祐三「漁師の食べ方・極意編―うまい!イワシ、アジ、サバ、サンマらの徹底利用」で、包丁を使わずに手でやる方法を学んでからは、下ごしらえの時間もぐっと短縮されました。
続きを読む
posted by WCR管理人 at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2007年07月12日

ピーマンを前にした葛藤

木曜日はたいてい野菜の買出しに出かけます(たいていそれは別のスーパーへの魚、肉その他の買出しへとつながります)。
そういうわけで、水曜日には、野菜室に残っている古い野菜を処理してしまおうという発想に至ることが多いです。

昨日は野菜室を覗くと、ピーマンがありました。ピーマンってけっこうもつので、調理が後回しになりがちです。さて何にしようかと5秒くらい悩んだ末、ワンパターンの味噌炒めになりました。
続きを読む
posted by WCR管理人 at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2007年07月10日

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)仮オープンだぞお!

とうとう、ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)の仮オープンに踏み切りました。

まだまだ、荒削りのサイトですが、いつまでも「構築中」の札をひっさげているわけにもいかんしねえ。
問題ぼろぼろ出てくるかもしれんけど、ええい、行っちゃえと。

一応簡単なヘルプページは作りました(レシピ投稿に関するヘルプはまだですが)。
食材のカテゴリページも一応編集しました(サブカテゴリを増やす必要が出てくるかもしれませんが)。

皆さん、どんどんいろんな食材の情報、投稿して下さい。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2007年07月08日

古本屋さんで買う料理本

大森に、大きくて、綺麗なBOOK-OFFが出来たと聞いたので、昨日、夫とデートがてら出かけてみました。
確かに大きい。大きさだけで言うと、町田のとあんまり変わらないかもしれないけれど、内装が綺麗。入ったところに、キーワード・コーナーがあって、「焼酎を究める」だとか「ちょっとワル」だとか「お風呂でリラックス」だとかというキーワードとともに区切られた、低めの書棚に、キーワードに合わせた古本が選んで置かれています(キーワードはうろ覚えです、ちょっと違う文句だったかも)。こういう工夫は、新刊書の本屋さんの雰囲気に近いものがあります。

マンガは比率としては少なめ、お目当てのものは一冊も見つかりませんでしたが、料理、食べ物関係ではついついいろいろ買い込んでしまいました。
食べるのも好きだけど、食べ物関係の本を買うと幸せな気分になれる・・・というのは、どうも遺伝みたいです。
食べるのが好きだけど、料理はいっさいしない、できない、だった父は、なぜか料理関係の本を買ってくるのが好きでした。
無職、無収入の身では買える新刊書などたかがしれていますが、古本屋さんにはいろいろ掘り出し物があります。
食べ物の本、料理の本はどうしてこんなにいっぱいあるのだろうと思うのですが、いろいろ買ったり、読んだりしていくうちに、自分の好みの本というか、好みの方向というのが定まってきます。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2007年07月06日

南瓜が一個あると、豊かな気分になれます

昨日は野菜買出しの日。
いっぱい買って帰っても、その日のうちに全部下処理はできません。
私がとろいというのもありますが、昨日はなにせ赤紫蘇を買って帰ったのです。葉っぱ摘んで、選別して、塩で揉んで、あくを捨てて、また塩で揉んで、あくを捨てて、梅酢で揉んで・・・赤い梅干一個食べる陰には、いろんな作業があるのです。

というわけで、今日は朝から野菜の処理です。
小さな新じゃがはまた丸揚げにしようかなと、洗ってざるに上げておきます。
ツルナはさっと茹でておきます。
ルバーブはジャムにしようかな。
そして、南瓜。

南瓜は、丸ごと一個どーんとあると、なんか豊かで安心した気分になれます。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2007年07月03日

食材カテゴリの編集が終った!

昨日頑張ったかいがあり、ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)の食材カテゴリの編集が一応終りました。
一応です、あくまで一応。
またサブカテゴリが増えるかもしれないし、カテゴライズを変えるかもしれないし。

各食材カテゴリに、ここではどういう食材が扱われるか、ちょっとした案内文を書こうなんて思ったのが、茨の道の始まりでした。ちょっとなんてもんじゃありませんね。食材の分類に悩み、どういう食材があるか調べ、うちにある本を片っ端からあさり、文章を考え・・・。いやあ、なかなか。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2007年06月28日

魚売り場での悩み

買出しの日です。

一週間分の野菜を買い込んでから、スーパーへまわります。
スーパーでいつも悩むのは、魚売り場。
たいてい、今日食べる魚と、向こう一週間食べる魚をまとめて買います。
向こう一週間食べる分は、保存に向く魚です。味噌に漬けたり、麹に漬けたりして、冷蔵庫の寒〜いところに置いておくと、一週間後くらいが、味がこなれて食べ頃になります。
安くて、新鮮で、調理が楽なもの、保存しやすそうなもの。
切り身を買えばいいのに、ついつい活きの良さそうな一匹ものに手が出てしまいます。損な性格。

今日は悩んだ末、まつかわかれいと飛魚を買いました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2007年06月26日

ナッツとフルーツの違い

週明けは疲れてます、眠いです。
ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)の構築もなかなかはかどりません。
レシピの登録方法を編集しようとしてましたが、とりあえずは食材編集だけでもできるように仕上げてしまった方がよいかもと思いなおし、食材カテゴリページの作成にいそしんでいました。

モノをカテゴライズしていると、時々壁にぶつかります。
食材の分類は、生物学的な見地からの分類と、文化的見地からの分類が混じり合います。
生物学的な見地からだけだと、「植物の葉っぱ」という言葉で分類されるだけのものが、文化的な見地から見ると、それは八百屋さんで売られている野菜(葉菜)であったり、野山に自生している山菜であったりします。そうするとやっぱり野菜と山菜と二つカテゴリを作っておいた方がいいかな、なんて。
続きを読む
posted by WCR管理人 at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2007年06月21日

つい買ってしまった、梅干用の梅

昼間に一週間分の買出し、野菜とお肉とお魚。豆腐に牛乳に卵。
いやあ、全部で何キロあるんだろう。

今日は売り場で野菜を眺めながら、ああ、夏が始まるんだなあと感じてしまいました。
初物・・・とうもろこしが出ていた、プラムが出ていた、西瓜も出ていた
いんげん、胡瓜、トマトの納品量がぐぐっと増えていた。茄子も枝豆も増えていた。
代わりに大根は殆ど姿を消していた。
地元の農家が直接野菜を納品しているお店だから、旬の動きが一目で分かる。
もちろんハウスものだってあるんだけど、スーパーなんかよりは、季節の移り変わりがかなり忠実に反映されています。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 19:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。