2009年10月21日

中国パセリと中国セロリ

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)、今月の管理人のテーマは「国の名前のついた食材」。
先日まで「日本」と「朝鮮」が名前に入った食材を取り上げてきましたが、お次は「中国」です。

食材事典などの本で調べると、「中国」のついた食材、まずはこんなのがありました。

中国パセリ

中国セロリ

さて、どんな食材でしょう?

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食材

2009年10月19日

モロヘイヤはどこまで食えるか? どこから危ないか?

季節が移り、畑で収穫しなくなったものがあります。

モロヘイヤ。

一月くらい前からでしょうか、花が咲いているなあと思っていましたが、とうとう莢を発見。
ご存知のように、モロヘイヤの種子には毒があり、絶対に食べてはいけません、と家庭菜園の本には書かれています。

ところで、先日「食の医学館―体に効く食品を全網羅」でモロヘイヤを調べていたら、茎も食べちゃいけないと書いてあり、びっくり!

えっ、うそっ?
種だけじゃなかったの?

続きを読む
posted by WCR管理人 at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | 食材

2009年10月17日

朝鮮薊の謎

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)、今月の管理人のテーマは「国の名前のついた食材」。
昨日は、名前に「朝鮮」がついた食材として朝鮮人参を取り上げました。
もう一つ、名前に朝鮮がつく食材で、私の知っているものがあります。

それは朝鮮薊

朝鮮薊朝鮮アザミ)と言われても、何、それ?と思われる方も多いかと思います。野草?山菜?

でも、朝鮮薊の別名はもうちょっと有名です。
それは

続きを読む
posted by WCR管理人 at 08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年10月16日

ニンジンと人参

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)、今月の管理人のテーマは「国の名前のついた食材」。
昨日までは、名前に「日本」がついた食材をピックアップしてきましたが、そろそろ海の向こうへ渡ってみようか・・・ということで、まずは一番ご近所さんの「朝鮮」を対象にしてみることに。

名前に朝鮮がついた食材として、まず思い浮かんだのが、

続きを読む
posted by WCR管理人 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年10月15日

日本チャチャチャ

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)、今月の管理人のテーマは「国の名前のついた食材」。
まずは「日本」という国名のついた食材を探して、今までに

日本栗
日本スッポン
日本カボチャ

を取り上げてきました。

他には何か・・・と考えて、思い浮かんだのが、

続きを読む
posted by WCR管理人 at 08:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年10月14日

パンプキンとスクウォッシュ

前回の記事「昔からある食材たち」に日本カボチャと西洋カボチャの話を書きましたが、それを読んだ友達から、

甘いのが日本カボチャで、甘くないのが西洋カボチャだと思い込んでいた

と言われました。

いやあ、何を隠そう、私もけっこう最近まで同じような勘違いをしていました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 10:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食材

2009年10月12日

昔からある食材たち

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)、今月の管理人のテーマは「国の名前のついた食材」です。
ここは、やっぱり最初は日本を取り上げるべきでしょう。

「日本」「ニホン」「ニッポン」が名前についた食材にはどんなものがあるか?
まずは、我らがウィキクックレシピ食材総索引を調べてみました。
そうすると、既に

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 食材

2009年10月09日

ハヤトウリの別名いろいろ

ハヤトウリが実り始めました。
うちの家庭菜園の話ではありません。
うちのハヤトウリは、梅雨から夏にかけて瀕死の状態が続き、やっと持ち直してきたところです。他所様のハヤトウリは何メートルにもわたってネットいっぱいに繁っている中、うちの子はやっと2、3本の蔓をひょろひょろと伸ばし始めたばかり。実るどころか、まだ蕾も見えません。初霜までにどれだけリカバリーできるか、今年の収穫はもう無理か。

でも、世間様ではハヤトウリの収穫が始まっているようです。
ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−にも、ハヤトウリの食べ方を検索して来られる訪問者が急増中。

さて、このハヤトウリですが、原産地はメキシコで、そちらではチャヨーテという名前がついています。
これが東南アジアを始めとして、世界のあちこちに広がっていくのです。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年10月07日

「小麦の世界」目次

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)、WCR管理人の2009年9月のテーマ「小麦の世界」関連過去記事の目次です。

なお「小麦の世界」関係の食材(小麦、小麦の加工品)の食材情報に関しては、こちらをご参照下さい
 → Category:小麦

続きを読む
posted by WCR管理人 at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年10月06日

小麦関係の食材52種、とりそろえました

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)、9月の管理人のテーマは「小麦の世界」でした。
(このテーマというのはウィキクックレシピのサイト充実のために、管理人が作業にめりはりをつけるために設けているもので、一般のユーザの皆様におかれましてはこのテーマに関係なく食材情報、レシピをアップしていただければと思います)

続きを読む
posted by WCR管理人 at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年10月05日

二種類の全粒粉

10月も数日経ってしまいました。
そろそろ9月のテーマ「小麦の世界」も〆なければと思っているのですが、最後の悪あがき。

小麦粉関係はスキップするっていったけど、やっぱり全粒粉くらいはアップしておかないとねえ。
ということで、

全粒粉(グラハム粉)
ふすま

の食材情報をごくごく簡単にアップ。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年10月01日

ピタパンのむこうにあるもの

9月が終ってしまいました。
9月のテーマ「小麦の世界」も尻切れトンボになりそうです(毎度のことですね、これは)。
パンの世界に足を踏み入れた途端、そのあまりの広さにただ呆然とするばかり。小麦粉はスキップし、麺の世界ははるか彼方。尻切れトンボもいいところです。

あまりにも広いパンの世界で最初に手をつけたのが、トルコのパンでした。国ごとに代表的なパンをピックアップしていこうかなと最初はもくろんでいたのですが、トルコでつまずきました。国ごとというもくろみはなし崩しに消え去り、平焼きパンとピタパン(ポケットブレッド)の世界に入り込んでしまいました。

昨日はさまざまなポケットブレッド(中が空洞のパン)に引き続き、平焼きパンを少しばかりアップしました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年09月29日

ポケットブレッド自由自在

久しぶりにピタパンを焼きました。
あまりにも久しぶりだったんで、コツをすっかり忘れてしまっていて、最初は失敗。

ピタパン(ピタ)っていうのは別名ポケットブレッドとも言います。
見た目は普通の素朴なパンっぽいんですが、実は中が空洞、っていうところがミソでございます。
半分に割ると、この空洞がポケットみたいっていうことで、ポケットブレッド
このポケットの中にサンドイッチの具を詰め込んでみたり、肉や野菜のおかずを詰め込んでみたりしたくなるのは、非常に自然な成り行きでしょう。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年09月26日

餃子と麩

オットが以前、知り合いのお宅で餃子をご馳走になったことがあります。

「ちょっと変わった餃子だったけど、すごく美味しかった」

普通の餃子と違う点はいくつかあったようなのですが、主な相違点は二つ。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 10:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食材

2009年09月24日

小麦粉のグルテンをはかってみよう!

今月のテーマは「小麦の世界」。
小麦の種類をざっと眺めわたした後は、いろいろな小麦製品、小麦の加工品の食材情報をウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)にアップしていく予定です。
小麦の加工品といえば、まずは小麦粉なんですが、これは以前ページだけは作ってあったのと(内容は貧弱)、小麦粉に関して真面目にやりだしたら時間を食う、もう9月は下旬に突入というのがあって、小麦粉関連はスキップさせていただいて、また後の機会にということにしました。

そして、次なる小麦の加工品パン(これも過去に作ったページです)に移ろうとしたんですが、その前にやっぱりこれをやっとかなきゃ・・・っていうのにぶつかりました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 08:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食材

2009年09月21日

スペルト小麦とエンマー小麦の混乱について

古代小麦について、またまた妄想を一つ。

スペルト小麦エンマー小麦がイタリア語のファッロ(Farro)という言葉を介して、非常に混同されているようである、という話を、過去記事「ファッロの謎」に書きました。

なぜこんな混乱が起きているのか謎だったんですが、先日図書館から借りてきた、阪本寧男「ムギの民族植物誌―フィールド調査から」をぱらぱらと見ていたら、その背景というか、その背景のイメージなるものが少し見えてきたような気がしました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年09月18日

古代小麦は、なぜ作られ続けてきたのか?

久しぶりに図書館に行ったら、こんな本を見つけました。

阪本寧男「ムギの民族植物誌―フィールド調査から

ぱらぱらと見ていたら、スペルト小麦の栽培に関して面白いことが書いてありました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 14:23 | Comment(3) | TrackBack(0) | 食材

2009年09月17日

緑の小麦を食べる

今月のテーマは「小麦」ということで、まずは小麦の種類について調べていたら、出てくるは、出てくるは・・・。
さすが穀物の中でナンバーワンの栽培量を誇る小麦だけあって、品種(ご先祖さまの古代小麦のさまざまな品種とか)ばかりでなく、栽培面からの種類(春小麦冬小麦)、粒の色からの種類(赤小麦、白小麦)、胚乳の硬さからの種別(硬質小麦とか軟質小麦とか)・・・なんか小麦のバリエーションだけで9月が半分終ってしまいました。

早く小麦粉に移んなきゃ・・・とは思っているのですが。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | 食材

2009年09月14日

ファッロの謎

ファッロというものをご存知ですか?

輸入食料品のお店などに行くと、イタリアあたりから輸入したファッロという食材を見かけた方もいらっしゃると思います。
知名度はそんなに高くないと思いますが、一目で穀物と分かるこのファッロという食材。
パッケージの裏を返すと、原材料名のところに「スペルト小麦」とあります(少なくとも私の買ったものはそうでした、違うのもあるかもしれません)。

爾来、ファッロとはスペルト小麦の粒そのものを指すのだと思い込んできました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | 食材

2009年09月11日

スペルト小麦や〜い

ブログの更新の頻度が落ちるかもと宣言した途端、いきなり数日もお休みしてしまいました。
来客などもあって、てんやわんやの毎日。
やっとそれがほんのちょっとだけ落ち着いたところです。
そんな中で、小麦関係の食材情報、頑張っていくらかアップしました。どんな食材をアップしたかは、この記事の一番下を見て下さいね。

今回アップしたのは、主に小麦という大元の食材。
一口に小麦っていうけど、種類がいっぱいあるんです。
その種類を調べていくと、小麦の成り立ちがおぼろげながらに見えてきます。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 08:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食材
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。