2009年09月07日

「寿司種」目次

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)、WCR管理人の2009年8月のテーマ「寿司種」関連過去記事の目次です。

なお「寿司種」関係の食材(魚介)の食材情報に関しては、こちらをご参照下さい
 → Category:魚介
 → Category:青魚
 → Category:白身魚
 → Category:貝
 → Category:その他の魚介

続きを読む
posted by WCR管理人 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年09月05日

9月のテーマ発表

さて、8月のテーマ「寿司種」を締めた後は、9月のテーマの発表です。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年09月04日

寿司種10種、とりそろえました

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)、8月の管理人のテーマは「寿司種」でした。
(このテーマというのはウィキクックレシピのサイト充実のために、管理人が作業にめりはりをつけるために設けているもので、一般のユーザの皆様におかれましてはこのテーマに関係なく食材情報、レシピをアップしていただければと思います)

続きを読む
posted by WCR管理人 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年09月02日

キュウリだって、干瓢だって、寿司種なんです

実はカッパ巻、大好きです。
オットは干瓢巻きが大好きです。
魚介類がメインの寿司種ですが、キュウリだって、干瓢だって、立派な寿司種なんですよね。
卵焼きだって、梅干だって、紫蘇だって。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年08月31日

ウニと木の舟

ウニの食材情報をウィキクックレシピにアップしました。

寿司種では人気の一つウニですが、これもまた高級食材の一つでしょう。
寿司種って高級食材が多いですよね。
当たり前か・・・ハレの日の食事だもんね。
寿司を食べる=ちょっと特別な日の食事、だもんね。
ふだん食べなれているネタばっかじゃ、ちょっと特別な食事・・・にはなりにくいわけです。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 06:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年08月29日

実を見たことのない野菜

昨日、花を見たことのない野菜について書きました。
それ以外にも花は見たことあるけど、実を見たことがない野菜があります。

典型的なのがジャガイモ。

ジャガイモを家庭菜園に植えて、花が咲いたのを見たことがある人は多いでしょう。
典型的なナス科の花の一つ。

でも、あの花が枯れた後、実ができたのを見たことがある人は、少なくとも関東以南ではまずいないんじゃないでしょうか。
花が枯れた後は、やがて暑さとともに葉も枯れてしまい、芋掘り収穫と相成ります。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年08月28日

花を見たことのない野菜

去年から家庭菜園を始めて、いろいろな野菜と直に接してきました。
その中で、意外に野菜の花を知らないことに気がつきました。

とうだちした野菜をほっておくと、やがて花を咲かせます。
チコリの花があんなにきれいな青い花だなんて知らなかったし、大根の花は白く、蕪の花は黄色いなんて認識したこともありませんでした。
レタスの花もパースニップの花も見ました。
四角豆の花に、オレガノの花。
ホウレンソウの花に、アピオスの花。

それでも、まだまだ花を見たことが無い野菜は多いんです。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年08月27日

穴子で寿司屋の味がわかる

と言うんだそうです。
寿司文化に疎い私には、穴子もまた縁の薄い食材で、はあ、そうですか、穴子で寿司屋がわかるんですか、ふーんんと言うしかないのですが(いいのか、こんな私が今月は寿司種をテーマにウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)に食材情報のアップなんかしてて?)。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 08:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年08月26日

キュウリの苦味は、へたグルグルで取れる?

過去記事「野菜は毒である!?」で、キュウリの苦味の話が出てきましたが、盛口満「ゲッチョ先生の野菜探検記」によると、この苦味の正体はククルビタシンという物質なのだそうです。
キュウリだけでなく、ウリ科一般の苦味の多くがこのククルビタシンだとか。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 食材

2009年08月25日

寿司種に向く貝、向かない貝

今月のウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)のテーマは「寿司種」です。といいつつ、更新がはかばかしくありませんが、昨日はアワビの食材情報をアップ。

アワビもふだん全く縁の無い高級食材です。
だいたい、万が一仮に海に行ったお土産でアワビなんぞいただいても、どうしていいか分からずおたおたするくらい無縁の食材です(いえ、お土産を拒んでるわけじゃないんですよ)。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年08月24日

野菜は毒である!?

「一番嫌いなのがトマトです。グシャッとつぶれた食感の中に、ケミカルっぽい味がするんですよ。あれは人類の失敗作です」

「タマネギとかネギ、あれは毒です。ワサビなんて猛毒ですよ!寿司にワサビをいれるのはバツゲームなんですか?・・・・・・」

続きを読む
posted by WCR管理人 at 05:00 | Comment(2) | TrackBack(2) | 食材

2009年08月22日

ヒラメとカレイ

寿司種で高級っぽいイメージがあるのは白身魚でしょうか。
その中でも高級っぽそうなヒラメの食材情報をアップしました(8月のウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)のテーマは寿司種です)。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年08月21日

黒小豆は、黒い小豆じゃない!?

七月の始め、第三の畑に小豆を蒔きました。
小豆を育てるのは初めてですが、オットが黒小豆っていうものを育ててみたい!と言い出したものだから、なんとかかんとか種豆を入手して、黒小豆を蒔いたんです。

異例の長梅雨のトンネルも抜け、いろいろ不満はあれどそこそこ夏らしい日が続き、隣の大豆とともに黒小豆も急速な成長を遂げています。
あっという間に(第三の畑はたまにしか行かないので・・・)葉と背丈が伸び、大豆は花が咲き、黒小豆は蔓がにょきにょきと伸び出しました。

えっ、蔓?

続きを読む
posted by WCR管理人 at 05:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食材

2009年08月20日

この四角豆は、あの四角豆じゃない?

家庭菜園でシカクマメ(四角豆)の収穫が始まりました。
去年失敗したシカクマメ、今年はちゃんと育ち、蔓を伸ばし、元気に花を咲かせて莢がどんどん出来始めたところです。

このシカクマメというお豆には、ずっと興味がありました。
莢豆じたいは、近年このあたりでも近隣の農家が栽培されたものが出回っていますが、花も食べられる、塊根も食べられるというところに興味津々。

でも、莢豆じたいは、実を言うとそんなに美味しいと思っていませんでした。
やや苦味があって、くせがないと評されるシカクマメですが、どちらかというと私は豆くさい豆が好き、すぐ黒ずんで傷みやすい、茹でても炒めてもどこが美味しいのかよく分からない。ミもフタもない言い方ですが、我が家では積極的な評価は今まで与えられていませんでした。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 10:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食材

2009年08月19日

黄色いトマトジュース

今年の家庭菜園、他の実物(茄子だの胡瓜だの)は全然冴えませんが、トマトは数だけは採れています。
(茄子や胡瓜に比べると)本数をいっぱい植えたからというのもあります。
殆ど数えるほどしか採れなかった去年と比べると、長雨のせい、育て方のせいで水っぽい味の無いトマトが多いとはいえ、夢のような収穫。

さて、家庭菜園で収穫がピークの時、嬉しさと同時に悲鳴もあがることがあります。
こんなにたくさんの**、どうしよう!?

続きを読む
posted by WCR管理人 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年08月18日

寿司屋では、まず何を注文しますか?

昨日から、念願の土用干しをやっとこさ始めました。
お盆を過ぎて、土用干し?
でも、私だけじゃないはず。あちこちで「やっと土用干し」の文字を見かけます。

土用干しの 日付で感じる 異常の夏

さて、今月のウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)のテーマは「寿司種」です。
唐突ですが、みなさんはお寿司屋さん(回るやつじゃなくって、カウンターのあるようなの)に行ったら、まず何を頼みますか?

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年08月17日

レモングラス初体験

先日、生のレモングラスを売ってるのを発見。

乾燥させたものはたまに見かけることがあるのですが、生は初めてかも。
試しに買ってみることに。

レモングラスの利用は大きく、葉の部分と葉鞘の部分に分かれます。葉鞘とは、茎の根元近くの膨らんだところを指します。
葉は主にハーブティとして、葉鞘は料理に使われるそうです。
今回買った部分には、葉鞘はおそらく含まれていないと思います。
複数の葉を下方に辿っていくと、同じ茎の節目につながっている、その節目のちょっと下でカットされています。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 07:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食材

2009年08月13日

トリガイの旬はいつ?

佐川芳枝「江戸前寿司への招待―寿司屋のかみさん、いきのいい話」にトリガイの話が出てきます。
初めてお店を訪れた若い女性のお客さんが、まずおつまみにトリガイを頼む話です。

タネケースの殻付きトリガイを見て、迷うことなく「このトリガイを下さい」と言えるのはよほどの寿司通。
赤貝によく似てるので、「この赤貝ください」と間違える人の方もいるのだそうです。
OL風の楚々とした娘さんが「トリガイください」と言うのに、ちょっとびっくりした著者。
これがミステリものなら、何本も複線のある謎解きに発展していくのでしょう。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年08月12日

ハモだって寿司種になるそうな・・・

ハモを初めて食べたのは二十歳を過ぎてから。
学生の時に時々晩御飯を食べにいっていた定食屋さんに、夏になるとハモ定食を出すところがありました。

京都でもないのに、珍しい・・・。

と思った記憶があるということは、その頃すでに「ハモ=京料理」というイメージを持ってたんでしょう。
白く花のように湯引きしたハモに、梅肉のソースが添えてありました。
味は、もうずいぶん昔のことなので、どんなんだったかはよく覚えていません。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年08月11日

ショウガと魚の脂

最近地震づいています。
しかも今日はこれから台風さんがやっていらっしゃるとか。どうかお手柔らかに・・・。

さて、このところ、酢〆の魚がアワブームです。
もともと酢〆大好きの私に対し、お酢嫌いのオットは〆鯖をはじめとする酢〆が苦手でした。
それが歳とって好みが変わってきたのか、暑さが酸味を求めさせるのか、酢〆を食べてみたいと言い出しました。
よっしゃということで作ったゴマサバの〆鯖が極めて美味。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。