2009年07月02日

「乳製品」目次

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)、WCR管理人の2008年3月のテーマ「乳製品」関連過去記事の目次です。

なお「乳製品」関係の食材(乳製品)の食材情報に関しては、こちらをご参照下さい
 → Category:乳製品

続きを読む
posted by WCR管理人 at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

「花を食べる」目次

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)、WCR管理人の2008年2月のテーマ「花を食べる」関連過去記事の目次です。

なお「花を食べる」関係の食材(花菜、花の食材)の食材情報に関しては、こちらをご参照下さい
 → Category:花菜

続きを読む
posted by WCR管理人 at 08:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年07月01日

土、鉱物関係の食材、22種とりそろえました

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)、6月の管理人のテーマは「土を食べる」。
世界には土を食べる食文化がある!を皮切りに、食材としての土、鉱物、無機物、それらを利用した食材などを調べてきました。
ちなみに、土を食べることを土食と言います。英語ではGeophagyと言うのだそうです。
(毎度毎度のお断りです。この毎月のテーマはあくまでも管理人のためのテーマです。管理人がウィキクックレシピの内容を充実させるにあたり、めりはりをつけるために設けているテーマです。他のユーザの皆様におかれましては、どうぞこのテーマを気にすることなく、お好きな食材、レシピの投稿をなさってくださいませ)

今回のテーマ、5月のテーマ「虫を食べる」よりもさらに文献の少ないテーマで、いやあ、苦労しました。
苦労もしたし、あんまりよく分からなかったことも多いし(なにせ管理人は地学とか地質とか鉱物学とか、その手のものはからっきし疎いんです)、出来のよい結果とは必ずしも言えませんが、それでもそれなりに見えてきたものがあります。

なんで、好きこのんで土なんか食べるんだろう?

続きを読む
posted by WCR管理人 at 07:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食材

2009年06月30日

搾る油、溶かし出される油

オットはナタネ油が大嫌いです。

バターがすっごく品薄になった時期に、バターの代用品をいろいろ試行錯誤したことがありましたが、お菓子の本などには菜種油を使うケースが多いんです。
そっかー、バターの代わりに菜種油を使えばいいのか〜。
と思ったのも束の間。

ナタネ油だけはやめてくれ〜!

とオットからクレームがつきました。
あのにおい、あの風味がどうにも耐えられないのだそうです。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年06月27日

どんぐりのアクと粘土

昨日は粘土って何?
という根本的問い(?)に迫りましたが、じゃあ、その粘土は一体どういう人たちに、どういうふうに食べられているのでしょうか?

以下、

http://en.wikipedia.org/wiki/Geophagy

からの受け売りですが、

続きを読む
posted by WCR管理人 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年06月26日

土ってなあに? 粘土ってなあに?

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)、今月の管理人のテーマは「土を食べる」ということで、土食(Geophagy)についていろいろ調べてみましたが、いわゆる土というイメージのもので実際に食べられているのは粘土が多いらしいということが分かってきました。

で、実はその前に、

土ってなんだろう?

という根源的な問いにぶつかるんです。

土と石は違うのか?
土と岩は違うのか?
石だの岩だの鉱物だの、どういうふうに切り分ければいいのか?

続きを読む
posted by WCR管理人 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年06月25日

食べてみました、アイスプラント

アイスプラントなるものを初めて知ったのは、しばらく前。
新聞記事だったと思うんだけど、切り抜きが見つけられません(整理整頓とは無縁の管理人です)。

塩味のする野菜

という形で紹介されていたような・・・。

新聞記事が見当たらないので、とりあえず情報はこちらでご覧下さい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%88

続きを読む
posted by WCR管理人 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年06月24日

鉄・・・調理器具と食材のはざま

貧血だったけど、鉄のフライパンで料理するようにしたら、治っちゃった。

と言った友達がいました。

貧血と鉄分の摂取は深く結びついています。
貧血にもいろいろ原因があるようですが、単純に鉄分の摂取が少なくてなる場合は、食事などで鉄分の摂取を増やす必要があります。

ご存知の方も多いかと思いますが、食品に含まれている鉄には二種類あるのだそうです。

ヘム鉄 と 非ヘム鉄

続きを読む
posted by WCR管理人 at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年06月23日

金の酒、銀の玉

さて、ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)、今月の管理人のテーマ「土を食べる」、土から鉱物へと移動しつつあります。

土、石、岩、鉱物・・・なにがなにやら違いがよく分かっていない管理人です。
とりあえず土だけではネタが少ないので、無生物ということで金属、鉱物まで範囲を広げております。

今日のネタは金と銀。
ワルツ曲じゃありませんよ。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年06月22日

虫食いカブを食べてみたら・・・

このところ家庭菜園で何週間かカブの収穫が続いています。
どうせたくさんは育たないだろうと早春に厚蒔きした小カブ。
それが意外と育って、毎週毎週二人暮しにしてはけっこうな量の収穫が続いています。

収穫量を時系列的に平均化しようとすると採りごろを逃してしまい、成長しすぎて割れたカブなんかが増えてきます。
さっさと採って加工しておくというのがいいのだろうけど、なんかいい保存食があるかなあ?(漬物以外で)
ところで収穫物の中には時々虫食いのひどいカブなんてのが混じったりしています。
虫が深く穴を掘ったカブ。

きっとそのカブはすっごく甘くて美味しいから虫が食べにきたんだよ。

とオットが言う。

ほんとか〜???

と思いながらも期待をこめて食べてみることに。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 07:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食材

2009年06月20日

チョコレートに使われていた鉱物

チョコレートを食べながら、なにげなく箱の原材料表示を眺めていたら、見慣れぬ食材の名前を発見しました。

二酸化チタン。

この鉱物めいた名前はいったい何者?

続きを読む
posted by WCR管理人 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年06月19日

ワイン造りに使われる粘土

ウィキクックレシピ、今月の管理人のテーマ「土を食べる」。
土を食べる、なんて言うと、そんなもんと無縁な日本の食文化では、何をとちくるって・・・とか、げてもの食いとかいう目で見られそうですが、意外な食材に土や鉱物が使われていることもあります。

例えばワイン。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年06月17日

糠床、山椒、人参

山椒の青い実が出回っています。
最近畑が忙しくなって、ハイキングついでに山椒の樹に出会う機会が少なくなってしまいました。
まあ、ハイキングでも実のなる山椒の樹なんてあまりお目にかかれないのですが。ましてや採り頃の実のついてる山椒の樹なんて・・・。
一つには山椒が雌雄異株ということがあります。
たまたま雌株と雄株が近くになきゃ実はなりません(そういう意味でサルナシも同様)。

ですから、山椒の実は見かけるとすかさず買ってきます。
出回る時期が非常に短いのでうっかりしていると買い損ねる年もあります。

目的は佃煮でもちりめん山椒でもありません。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 07:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食材

2009年06月16日

漢方としての土、鉱物

過去記事「チャングムに見る「土を食べる」」で、TVドラマ「大長今」に出てきた土を使う料理(かまどの下の土を鶏に塗って焼く料理)について触れましたが、実はこのドラマにはもう一箇所「土食」に関わる場面が出てきます。

詳細は覚えていないのですが、医女になるための講義の中での話です。
何かの症状に効く漢方の生薬などを挙げていく中に、土だか鉱物だかが含まれていました。
それがなんという名前の生薬だったのか、そういう細かいところは覚えていなかったのですが、土だか鉱物だかが漢方の生薬に含まれているというところにすごくインパクトを覚えた記憶があります。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年06月15日

妊婦と壁土

「妊娠したら壁土が食べたくて食べたくてたまらなくなった」

という話を聞いたことがあります。
しかも過去に何回かあちこちで。

ネット検索してみると、この話はかなりポピュラーなようです。
一体どこが大元なのかは、よく分からないのですが、ともかく食べたくてたまらなくなるのだそうです。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 08:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年06月11日

土で包む料理二つ

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)、今月の管理人のテーマ「土を食べる」関連の話題で、昨日はTVドラマ「大長今」に、鶏にかまどの下の土を塗って焼く料理が出てくることを紹介しました(「チャングムに見る「土を食べる」」)。
残念ながらこのチャングム・ネタの料理はほんとにある料理なのか、ドラマのための創作なのか不明。

でも、このチャングム料理から連想される二つの料理があります。
どちらも土で食材をくるむところが共通しています。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年06月10日

チャングムに見る「土を食べる」

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)、今月の管理人のテーマ「土を食べる」に沿って、私が今まで見聞した土を食べる話を拾い上げています。

今日はチャングム・ネタ。
まだ「土を食べる」食文化を意識していなかった頃の話ですが、インパクトが強かったせいかよく覚えていました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(2) | 食材

2009年06月09日

アマランサスの畑でイヌビユを抜く

というのがどういうことか、経験した方はいらっしゃいますか?

雑穀の一つとして最近知名度も上がってきたアマランサス(アマランスとも言います)。
そのアマランサスを育ててる畑に、雑草イヌビユが生えてきました。
アマランサスが負けないように、草取りをしなけりゃいけません。
それが、一体どういうことなのか・・・。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 10:52 | Comment(6) | TrackBack(0) | 食材

2009年06月08日

虫を食べる話を探して、土を食べる話に出会う

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)、先月の管理人のテーマは「虫を食べる」でした。
その時参考にした本の中に、実は土を食べる話が出てきたのです。

このブログでも何度もご紹介した、野中健一「虫食む人々の暮らし (NHKブックス)」。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 09:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材

2009年06月06日

静かな大地で土を食べる

人が食べる食材というものには、動植物だけではなく、塩だのなんだの生物以外のものがある、それをいつかまとめなきゃ・・・と思っていたところから、さらに一歩進んで「世界には土を食べる文化がある」という認識をきちんと持つようになったのは、どの段階でだったのか、実ははっきりした記憶はありません。
そういう認識を示唆するような情報はそれなりにあったはずなのですが、肝心の私がどこで反応したのか?

おそらく、池澤夏樹「静かな大地 (朝日文庫 い 38-5)」を読んだのが、一つの契機だったように思うのですが。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | 食材
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。