2009年09月01日

お坊さんでさえ・・・

秋茄子の季節になりました。
去年ナスに失敗した家庭菜園でも、そこそこナスが採れ始めました。
そこで、少しは新たなナス料理にでも挑戦してみようかと、イマム・バユルドゥなるものを作ってみました。

参考にしたのはこちら → 高橋由佳利 「トルコで私も考えた 21世紀編 (クイーンズコミックス ワイド版)」。
代表的なトルコ料理の一つです。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2009年07月21日

ナスタチウムのわさび漬け

ナスタチウムワサビで漬けたものではありません。

日本語がおかしいと突っ込まれそうですが、

ナスタチウムを酒粕で漬けたものです。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2008年12月31日

畑の恵み12種とそのレシピ15、とりそろえました

師走、年末年始、クリスマス、多忙を極める12月のウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−の管理人のテーマは手抜きを見越した「畑の恵み」でした。
(このテーマは管理人が管理人だけのためにウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−のサイト充実のために設けた食材情報アップ、レシピアップのテーマです。他の一般のユーザの皆様におかれましては、このテーマに惑わされることなく、お好きな食材、お好きなレシピの情報を書き込んで下さい)

今年の3月、庭も持ったことのない管理人がいきなり始めた家庭菜園。
そこに植えた作物の数々。殆どはろくな実りもなく終ったのですが、なかにはそこそこの収穫を経験できたものもありました。
そんな作物、そんな収穫を使ったレシピなど、今までにもブログでご紹介してまいりましたが、この機会にできるだけウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−にもそれらの情報を反映させてみようというのが今月のテーマの心でした。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2008年10月24日

眠れない時には、こんな食事、こんなレシピ・・・

このところオットの帰りがまたまた遅くなりがちです。
一時期ちょっと早くなっていたのに・・・(早いと言っても日が変わるか変わらないかっていう程度ですが)。
おかげでこちらも睡眠不足。二人して毎朝ぼぉーっと幽霊のように気持ちだけは焦りながら台所とリビングを動き回ります。
今朝はたまらず、朝食後二度寝。
二度寝はあまりしないようにしてるのですが、あまりにも辛い時は一時間ほど寝るとかなりすっきり元気になります。

寝る時間が無いという悩みのかたわら、寝られないという悩みも世の中には存在します。
眠くならない、寝付けない・・・いわゆる不眠というやつですね。
友達からストレスで寝付けないというメールをもらいました。
私自身はあまり寝付けないという悩みを持ったことがありません(皆無ではないけど)。どんなにストレスがたまりまくっても、どんなに他で深刻な症状が出ても、夜の寝つきだけはまあまあ悪くなかったように思います。
ストレスをためてる友達も、終電帰りの続くオットも、背景にある社会事情を考えると、この日本の今抱えてるもろもろの問題と無縁ではありません。憂えることは山のようにあるのでしょうが、憂えているばかりでは先へ進めません。

というわけで、眠れない時にはどういう食べ物がよいか・・・というのをちょっと調べてみました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 13:27 | Comment(7) | TrackBack(0) | レシピ

2008年10月10日

青紫蘇の香り(だけ)ご飯

先日、畑の帰りに外食した時、オットが頼んだトロサーモン丼。

サーモンはどうでもよかったんですが(要するにその程度の味)、ご飯の上に載っていた青紫蘇が気に入りました。
別になんの変哲もない青紫蘇だったんですが、紫蘇の香りがご飯に移ってそれがすごく良かった。

で、ご飯を炊く時にこれを再現できないかと思いました。
目指すは青紫蘇の香りがするご飯、青紫蘇の香りご飯。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 12:25 | Comment(2) | TrackBack(1) | レシピ

2008年05月15日

梅シロップの梅 → 梅ジャム

[梅ジャム] ブログ村キーワード

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−のへんてこりん表示は相変わらず。
さくらレンタルサーバからも昨日一日なしのつぶて。
障害、メンテナンス情報にもなんの反応もなし。
私の出した問い合わせメールはどっかに埋もれてるんじゃないのか? ふくらむ疑惑。
そろそろ電話で催促を考えなきゃ。

というわけで、ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−を見にきてくださった皆様、申し訳ございません。昨日に引き続きまだ表示がめちゃおかしい状態です。
ここでお詫びしてもしょうがないんだけどね、ということで、ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−本体にもた、だいま表示がおかしいですよんメッセージを入れておきました。
データベースいじりたくないので、PHPの方をいじりました。skin/MonoBook.php のしかるべき場所に、しかるべきhtml文を挿入すると、全てのページに自動的にメッセージが出るようになります。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2008年03月20日

お彼岸になるとおはぎを食べたくなる

連想って恐ろしい。
別に駅ビルの地下でおはぎを売ってるのを見たからじゃないんです。
見る前から、お彼岸だなあ、おはぎが食べたいなあ・・・なんです。
もうちょっとお墓参りとかそういうこと考えろよと言われそうですが。お墓参りに行くには、お墓はあまりにも遠く、二人ともあまりにも疲労が大きく、お天気もあまりにも墓参り向きではなく。

幸い小豆ももち米もあったので、簡単に作ってみることにしました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2008年03月03日

フキノトウとニンジンの隠れた組み合わせ

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−、週末はお休みしておりました。そろそろ活動を再開せねば。ミルク、牛乳、乳製品・・・。乳製品にいくまでが大変です。牛乳一つとっても種類がいっぱい。

さて、このところ野菜の買出しに行くと、フキノトウのパックがずらり。
フキノトウって、ほどけてない硬くしまった、ころんとしたものの方が値段が高いみたいです。ほどけてきて花が咲きかけのものは安い。でも咲きかけだって十分楽しめます(でもハイキングで見つけた咲きかけのフキノトウは気をつけて下さいね。蕾や花の中に虫がもぐりこんでいることがあります)。
ということで行く度についつい安いやつを買っちゃったりします。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2008年02月18日

カルドンのレシピに遠く地中海の青い空を想う

この冬最後の味噌造りを開始。
朝から台所でことこと豆を炊いています。
週末いろいろ忙しかったせいかぼーっとしてますが、豆を炊いてる間は寝るわけにはいかない。ちょっとでいいから寝たいよー。でも寝るわけにはいかない。なんとかこの眠さを乗り越えなければ・・・。

昨日の夜はロバート・バドウィグ「野菜の食卓―世界の市場を訪ねて」をぱらぱらと見ていました。
すると、びっくりしたことにカルドンの料理が載っているじゃありませんか。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2008年02月12日

ブリヌイと春餅に、春への憧れを感じる

しばらく前に新聞でブリヌイの記事を読んだ時、春餅を連想してしまいました。

ロシア料理で有名なブリヌイは、一言で言うとそば粉のクレープ。
焼きたてのブリヌイの上にバターやサワークリームを塗り、キャビアやサーモン、ニシンの酢漬けなどを乗せて食べます。パーティなどでは、前菜とともにたっぷりと出てくるのが常のようですが、ブリヌイと切り離せないのがマースレニツァと呼ばれる謝肉祭週のお祭りです。キリスト教と結びつく前はおそらく春を告げるお祭り。
マースレニツァの後はキリストの苦難を忍び、動物性(魚はいいらしい)のものはいっさい口にできない日々が7週間も続きます。その後訪れるイースターの騒ぎ。
時期的には、イースター、復活祭こそが春が来たと実感できる頃なんでしょう。
マースレニツァの頃は、目にはさやかに見えねども・・・という頃か、寒い北国では何の兆しも感じられないかもしれません。それでも来たるべき春を予感し、太陽の形をかたどったブリヌイを焼いてご馳走をめいっぱい食べる。マースレニツァが終ったら、長い間バターもチーズもミルクも肉も食べられないのだから、せいいっぱい食べる。そういうお祭りだったようです(現代ではかなり様変わりしているのでしょうが)。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ

2008年01月20日

寒さで甘くなった葱で至福の葱焼き

Mediawikiのバージョンアップ、方向としては、昨日の作業でそんなに間違ってないらしい。
ただ、Mediawikiのファイルシステムをバージョンアップした後、MySQLデータベースはそのままで、アップグレードスクリプトとかいうものを動かさなきゃならないらしい。これは具体的には、maintenanceの下のupdate.phpというファイル。これをどっかのコマンドプロンプトかなんかで、

php update.php

とやるのだそうです。そして、その前にAdminSettings.phpというファイルをwikiの直下に作っておく必要があります。

と、昨日はここまで調べて終り。
なにせOS再インストール後のマイPCの環境整備(古いハードディスクをセカンダリーでつないでもらった)、その作業に時間を食われてしまいました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 14:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | レシピ

2008年01月13日

玄米餅には卵の黄色がよく似合う♪

年末に餅つき機で搗いた玄米餅(当ブログ内「「玄米餅に挑戦」参照」)は、白いお餅とは趣が全然違うけど、美味しかった。味が穀物々々してるんですね。きれいになめらかに搗けなかったけど、粒々も食べてて別に気にならなかった。

最低量で搗いたので、すぐになくなってしまい、あまり食べ方のバリエーションを楽しめなかったのだけど、一番美味しかったのが、目玉焼きの黄身で焼き餅を食べるというの。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 13:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ

2008年01月12日

寒くなったら、漬け物三昧

年が明けてから、漬け物漬けの日々です。
というほどでもないんだけど、この冬は12月に白菜を漬け損ねたので、まずは白菜漬け。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2007年12月26日

秘伝の(?)レシピ公開! 生臭くない煮魚の作り方

お待たせしました。
ようやく、生臭くならない、魚臭くならない煮魚の作り方、具体的なレシピに突入です。

と言っても、昨日の「フランス料理の魚の茹で方、日本料理の魚の煮方」で紹介したフランス料理の魚の冷製のレシピを、殆どそのままぱくっているだけのレシピなんですが、このフランス料理のテクニックを使えば美味しい煮魚ができるかもと試して、実際に生臭くない煮魚が出来た時の感動は忘れられません。
では、まず基本方針から。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ

2007年12月24日

ヌテラで手抜きのクリスマス・ケーキ

煮魚の話は今日もお休み。ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−の編集もお休み。休みの日は時間が無い・・・。

一応クリスマス用にケーキを作りました。
時間が無いので手抜きケーキ。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2007年12月15日

卵白が余った時には・・・胡麻をたくさん使って・・・

卵白が余ることがあります。
レシピに卵黄一個分、なんて書いてあるとき。
どんなレシピだったかはすぐには思い出せませんが、一つだけ覚えているのはアイスクリーム。卵黄と牛乳(生クリーム)と砂糖とその他副材料。なんて誘惑的なレシピ。メタボが気になるお年頃には、悪魔的とすら言えましょう。

えっと、卵白が余る話でした。
うちではたいていまず冷凍しておきます。冷凍した卵白は、腰が弱くなるというか、ちょっと水っぽくなるというか、そのままの卵白と質がちょっと変わりますが、この余った卵白どうしようと悶々と悩んで冷蔵庫に数日も保管しておくよりはましです。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2007年12月03日

気分が落ち込んだ時には、こんな食事、こんなレシピ・・・

昨日のブログ記事で、ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−のデータ「11月31日」なんて、おまぬけなことを書いていました。訂正!

今日は朝からブルーです。
マンデーだからなのか、12月になったからなのか、天気が悪いからなのか。
自分のやっていることがことごとく空しく思えてきて、前向きな気持ちになれない・・・。
こういう時に限って、アクセスは少ないし、ランキングは落ち込むし、ネット接続の調子は悪いし、前向き材料すらかき集められません。

こんな時に、食べたり飲んだりすることで元気になれればいいのにと思うこともありますが、どういうものを食べればいいのか、どういうものを飲めばいいのか思いつかない。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 12:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ

2007年11月26日

たまには彩り鮮やかに ―赤大根と菊花―

いつも野菜を買うところでは、もう赤ダイコンは無いのですが、スーパーで見つけた赤ダイコン(サラダダイコンと書いてあった)を試しに買ってきました。

当ブログの記事「赤大根は、浅漬けより、炒め物が甘くて美味しい!」での赤ダイコンは、調べてみると炒め大根と呼ばれているものみたい。実際、炒めると甘味が引き出されて美味しかった。
ところが最近赤ダイコンが流行りなのか、スーパーなどあちこちで見かけます(この場末のブログにも「赤大根」で検索かけてこられる方がけっこうおられるんです)。
そして、これらの赤い大根、今回買った別名(?)サラダダイコンなどの名に象徴されるように、どこに行っても、「生でサラダで食べると美味しい!」が強調されてます。
いやあ、あっしの買った赤大根は、生より炒めた方が美味かったぜ。。。
と思いつつ、いやこの赤大根もといサラダダイコンなるものは、あっしが買ったものと違う種類かもしんねえ、とつい買い物かごに放り込んでしまったわけ。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2007年11月23日

むかごが少ししか無い時には、こんなレシピ

秋深し。
天高し。
灯油も高し。
馬肥え、我も肥え・・・。

秋の実りもそろそろ終りが近づいてきました。
ここしばらく山の方へ行っていませんが、アケビ、サルナシももう殆ど無いでしょう。
ドングリもピークを過ぎました。
ムカゴも良いのは少なくなりました。遅くなると、虫食いや、小さいままのが増えるような気がします。

我が家のむかごもこれ以上大きくなりそうにないので、先日全部採りつくしました。ちっちゃな、ちっちゃな、食べるのもはばかられるような小さな粒ばっかり。また、埋めといてやろうか。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2007年11月14日

団栗ご飯は、栗ご飯の代わりになるか?

そういえば、今年は栗ご飯を食べてないねえ。
オットとそういう会話をした時に、頭の中にふっと、くりご飯 → どんぐりご飯、という連想が駆け抜けました。
どんぐりご飯ってあるんだろうか?
いわさゆうこ「どんぐり見聞録」には、載っていなかったような。
でも、いけるかもしれない。
作ってみようか。
栗ご飯の代わりになるかもしれないし・・・。

オットが会社で拾ってきたスダジイを使って、クリご飯、じゃなかった、ドングリご飯です。
スダジイはあらかじめ下茹でしておきます。炊き上がった時、硬いとやだから。
いわさゆうこ「どんぐり見聞録」に紹介されているどんぐりクッキーでは、確かどんぐりの実を30分くらい茹でると書いてありました。
炊飯器で一緒に炊くつもりですから、少し短め、20分くらい下茹ですることにしました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。