2010年04月14日

疲れた時に考える献立

ずいぶん間が空いてしまいました。
もうむちゃくちゃ忙しくて・・・。

ブログもウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)の更新もサボっていましたが、ご飯も手抜きが続いています。

最近、ご飯の手抜きっていってもいろいろありそうだなあと思っています。
いえ、手抜きの方法の話じゃありません。
手抜きに至る過程みたいなもののことです。

続きを読む
タグ:手抜き 献立
posted by WCR管理人 at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2010年04月06日

火を止める、火を弱める

サフランの食材ページの下書きをせっせと作っていました。
作り終って、さあアップロード♪と思ったら、サフランのページ、既に作成済みなのを発見!ガチョーン・・・。
去年、「ハーブ」のテーマの時に作ってあったんですね。

でも、今回の方が詳しいので、やっぱり内容をちょっと手直しして更新をかけました。

ちゃんと最初にページがあるかどうか確認してからやりゃあいいんでしょうが、そこはそれ、計画性の無い管理人のこと、いつもあやふやな記憶に頼って泥沼にはまります。

計画性が無いという性格は、料理においても良い結果を産みません。当然のことながら。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2010年03月20日

鍬と包丁

先日、古本屋さんでちょっと面白そうな本を発見。

坂本廣子「坂本廣子の台所育児―一歳から包丁を

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)料理する子供のためのレシピなんてページを設けておきながら、いわゆる食育という言葉でくくられる分野についてはとんと疎い管理人です。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2010年02月10日

中華鍋の罪

さて、最近マイブームの中華鍋、炒め物の世界がちょっぴりひろがったり、少量の揚げ物が便利だったりと、いろいろメリットがあるわけなんですが、実はメリットばかりじゃありません。

デメリットその1

昨日も書いたように両手鍋だから、調理中持ちにくいことこのうえなし。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 09:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | 料理

2010年02月09日

中華鍋の功

中華鍋というものに、最近ちょっとばっかしはまっています。

畑で採ってきた菜っ葉など、一度に全部調理できたらなあと思うときでも、今までの手持ちのフライパンでは心もち小さいということがよくありました。

もっと大きなフライパンが欲しい!

続きを読む
posted by WCR管理人 at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2009年12月09日

漬物を炒める

暖冬です。
少なくとも去年よりはあったかいようです。
なにせ、12月に入ったというのに、まだ暖房無しの生活が続いています。

冬があったかいのは良いことのようでもありますが、困ることもあります。

漬物など、寒くないと作りにくいものが、うまくできない!

続きを読む
posted by WCR管理人 at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2009年12月02日

食べる側の論理、作る側の本音

早作りごはんが人気なんだそうです。
「20分で四品つくる」料理教室が盛況なんだそうです。
(と、先日新聞記事で読みました)

うーん、よく分かる。
ワタシだって、ご飯づくりの時間、もっと短縮させたい。
そしたら、家庭菜園のスケジューリングにだって、ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)の作業にだって、このブログ書きにだって、もっともっと時間を割けるのに、と切に思う今日このごろ。
豪華な四品料理じゃなくって、ジミ〜なありふれた名も無い手抜きの献立になんで何時間もかかるのか、自分にすらよく分かっていません。
おそらく段取りがすんごく悪いんでしょう。計画性の無さということでは人後に落ちない管理人です。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 09:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 料理

2009年09月30日

焼餅の謎

人間はどうして焼き餅を妬くのか?

という話ではございません。

お正月のお餅の焼き方はこうするのがいい!

という話でもございません。

焼餅は焼餅でも、シャオピンという名前の、中国の小麦粉料理です。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2009年08月15日

寿司はシャリが命!?

江戸前の寿司はともかく、最近お寿司じたいに縁の無い管理人です。

美味し〜い江戸前の寿司を食べた〜い!
などと大それたことを言わなければ、寿司はそこそこ身近な食べものです。
お寿司屋さんはあちこちにあるし、回るお寿司だって繁盛してるし、スーパーでだってお寿司は売ってます。

流通の発達した今日では、ネタだってけっこう新鮮でそこそこ美味しいものがそろってることだって少なくありません。

でも、あんまりテキトーなお寿司は食べたくない・・・。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2009年07月10日

糠床にシンナー臭が出たら・・・

えー、以前も申しましたように、糠漬け下手です。
最初はそこそこ調子が良くても、たいてい夏の間に糠床の具合が悪くなってしまいます。
冷蔵庫入れたり、糠足したり、塩足したり、卵の殻を入れてみたり、辛子を入れてみたり、酒粕入れてみたりするんですけど、一時的にはちょびっと改善されても、私の苦労を嘲笑うかのように糠床はどんどんあらぬ方向へと行ってしまうんです。
で、秋になると疲れ果てて、今年の糠床はもう終了とあいなります。

糠床のトラブルは山ほどありますが、その一つにシンナー臭が出るというのがあります。
これは糠床に限りません。
マンションの一室でバケツでボカシ肥もどきなんぞ作っていると、そっちの方でも同じようなトラブルに見舞われることがあります。
まあ、食べものかそうでないかってだけで、どっちも糠主体の発酵もんだもんなあ。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2009年04月17日

オーブンレンジ今昔

しばらく前に電子レンジ+オーブンを買いました。
オーブンレンジっていうんでしたっけ、こういうの?
今まで使っていたやつは一応動いているのですが、いろいろ事情があって新品を買いました。

古いオーブンレンジは、購入したのが20年以上も前。
機能もいたってシンプルです。
電子レンジ(強と弱)、オーブン、グリル、それに煮込みというモードがあるだけで、後はつまみで温度と時間を設定するだけ。

比べて新品はボタン(タッチパネルだとボタンとは言わないんだろうか?)の数こそ多くないものの、表示画面に出てくるバリエーション、オプションの数は無数にあるかと思うほど、最初はくらくらとしてしまいました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 料理

2009年04月13日

パンと春巻の隠れた共通点

週末がはさまって、さくらレンタルサーバの方はまだ進展がありません。
食材ページ読みづらい状態が続いておりますが、もう少しお待ち下さい。

週明けはいろいろと忙しいのですが、その一つにパン焼きがあります。
月曜日はパン生地を捏ね〜
火曜日にパンを〜焼いた〜

実はワタクシ、パン生地捏ねるの苦手です。
根本的に腕力というものが欠けているせいだと思います。腕の力が無い。腕がすぐ疲れやすい。
だから、パン生地捏ねるのも、卵泡立てるのもの、昔から苦手です。
10回も同じ動作を繰り返すと、腕がしびれたようにだるくなり、ぜえぜえはあはあとなります。

それでも最近はだいぶ慣れてきました。
いろいろと裏ワザを駆使し、極力腕力を使わない捏ね方を模索し、なんとかかんとか一週間分のパンを捏ね上げています。

ところで、パン生地捏ねに慣れてきた頃、今度は別のところで失敗したことがあります。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2009年04月07日

在宅の至福

在宅と言っても在宅勤務じゃありません。
自慢じゃありませんが、稼ぎゼロのぷうたろうの在宅です(あ、でも今月は珍しく内職でちょびっと稼いだか・・・)。
日がな一日在宅でごろごろしている、その食生活について語ろうというわけです。
(やることはいっぱいあって、決してごろごろしてるわけじゃないんですが、でも稼ぎはゼロなんです)

在宅の食生活で特殊なところはやはりお昼ご飯ではないでしょうか。

お弁当でもない。
外食でもない。
出前でもない。
コンビニご飯でもない。

お昼になって、お腹が催促を始めると、冷蔵庫を開けて物色します。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2009年03月20日

おはぎ、おはぎ、おはぎ・・・

お彼岸までにおはぎを作りたかったのだけど、無理そうです。
お彼岸までにおはぎのレシピをウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)−みんなのレシピ みんなで料理−にアップしたかったのだけど、無理そうです。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2009年03月19日

パイをぱりっと焼くには・・・

先週、金柑とカスタードのパイを作った時、どうせ作るならとパイ生地を多めに作っておきました。
そしてスイーツの残りを惣菜パイに。
バターこってりはとっても気になるお年頃ですが、数年に一度くらいはバターこってりのパイもいいじゃないかと自己正当化。

何年もパイを作っていなかったのは、バターこってりが気になるからだけではありません。
実は私はパイ料理が苦手なんです。
作るたびに失敗が多い。

失敗の原因は・・・

続きを読む
posted by WCR管理人 at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | 料理

2009年02月13日

乳酸菌の寿司飯

昨日は久しぶりにPCから少し身をひきはがして家事にいそしみました。
野菜を買い出しにいって(いつもの道が通行止めというトラブルつき)、冷蔵庫の古い食材を加工しなおして、新たに買ってきた野菜の下ごしらえも。ご飯も炊いて、翌日の弁当も作ります。

古い食材は、野菜室のオータムポエム、ネギの青いとこ。
オータムポエムは開花がすすんだものの食材としてはまだまだおっけーだったので、とりあえず蒸して加熱。晩御飯でおひたしと味噌汁の具で消費。
ネギの青いとこはやっぱり使い残しの厚揚げと一緒に炒めます。
ネギの青いとこってうまく調理しないとネギの青臭さみたいなのが前面に出てしまって今ひとついただけないことが多いのですが、香りの強い調味料を使うとマッチすることが多いようです。今回使ったのは黒酢と白菜漬けの汁と割り醤油と火をとめた後にちょろっと垂らした胡麻油。冬のネギは青いところでもあのぬるぬるした甘味が多少のっていて、なかなかいいもんです。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2009年02月12日

PC作業と飯つくり

相変わらず途方に暮れた状態が続いております。
試行錯誤するうちに崩壊したローカル環境の xampp と Mediawiki は一からインストールしなおして、localhost はなんとか復旧しましたが、肝心要の「Categoryテーブルがインポートできない!」という問題はなんら進展を見せていません(船のどてっぱらの大穴は修復できたけど、羅針盤が壊れてしまった状態です)。

ぐぐっても、ぐぐっても、同じ問題を抱えてる人にはぶつからず。
Mediawiki やってる人、誰も困ってないんかいな、ワタシだけ?
ひょっとして日本限定でぐぐってるからいけないの? と苦手な英語圏に仲間を探してうろついても見当たりません。

この手のトラブルはPCにはりつきっぱなしという状態を生じさせます。
はりつきっぱなしで気がつくと何時間も経っている。
体はこわばる。
目はしばしばする。
頭は朦朧とする。
ご飯が作れない。
すこぶる不健康な状態です。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2009年02月09日

来客不慣れ

朋、遠方より来たるあり。
週末、珍しく我が家に来客。
最近、招くも招かれるも集うも、とんと人付き合いから遠ざかった日々を過ごしています。
家事に、ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)の運営に、家庭菜園に、連日午前様のオットのサポートに・・・持てる力の殆どを使い果たしていると、人づきあいの時間、余力はもう残っていません。
もともと一人でこもっていてもそんなにストレスを感じないという内向的性格と生来の体力不足もおおいに影響しています。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2009年01月02日

料亭お節の煮物のワザ

小山裕久「右手に包丁、左手に醤油 (文春文庫PLUS)」に料亭のお節料理の煮物をどうやって作るかという話が出てきます。

お節料理とは作ってすぐに食べるものではない。
保存食としての性質が強い料理。
そのためにはしっかりと味を含ませなければならない。素材のすみからすみまで、芯の奥までしっかりと味を含ませねばならない。
でも、煮崩れさせてはいけない。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2008年12月30日

お節料理とは・・・

私の実家はお重に詰めたお節料理とは無縁の家でした。

お重に詰めたおせち料理には、正月には火を使わないで済ます、一家の主婦が料理をしなくても済むなどいろいろな意味合いが込められているようですが、実家では母は正月もそこそこ立ち働いていたような記憶があります。
雑煮には火を使うし、正月三が日の夜のご馳走にはそれなりの台所仕事が伴います。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。