2010年04月26日

キャベツの蕾菜

相変わらず超多忙です。
その合い間を縫って、僅かな時間家庭菜園の様子を見てきました。

北の畑はようやく春。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 08:12 | Comment(1) | TrackBack(0) |

2010年04月04日

ルバーブの蕾と思いがけない収穫

ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)、1月から3月まで「色を食べる」をテーマに続けてきましたが、またまた延長させていただきます。
宣言!4月も「色を食べる」。

いやあ、ほんとにいそがし〜んです。
おかげでこのブログもウィキクックレシピの食材ページも更新が全然すすみません。なんとか「色を食べる」、4月中にケリをつけなきゃ。

忙しいので家庭菜園の方も手が回りかねています。
今までは農閑期だったからいいんですが、これから大丈夫だろうか?

続きを読む
posted by WCR管理人 at 08:58 | Comment(2) | TrackBack(0) |

2010年02月27日

ネギの葉はなぜ細いのか?

今週は久しぶりに南の畑へ行ってきました。
急速に春めいてきたこの頃、畑にもその影響が如実に現れていました。
(一ヶ月くらいご無沙汰してたもんなあ)

まず、いきなり収穫サイズのブロッコリー&カリフラワーとご対面。

苦節二年、初めてのブロッコリー収穫、カリフラワー収穫です。
市販のものと比べると貧弱なのは否めませんが、そこはそれ、家庭菜園は我が子がかわいい!の世界です。
茹でるだけで塩もつけずにむしゃむしゃといただきました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年02月07日

天と地

久しぶりに北の畑に行ってきました。
我が家のあたりでは、とっくに融けてしまった先日の雪が、北上するにつれ道路わきに積もって現れたのにはびっくり。
近くの山肌も遠くの山肌もモザイク模様に雪。
日当たりの悪い野原にも雪。

我が家のあたりでは、もう梅の花が咲き出しているというのに。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年01月10日

真冬にシカクマメを収穫

年末年始、あまりの忙しさにご無沙汰していた畑に、なんとか時間を作って行ってきました。
一日で距離の離れた三つの畑を駆け抜けました。 農閑期ならばこそできる強行軍(?)です。

まあ、行っても何もすることないし。
収穫もないだろうし、耕したり、植え付けなどの作業も今の時期は皆無です。
(ホントは冬の間に、有機物をいろいろ入れておきたかったのですが、少なくとも今回は断念。土が凍ってる畑もあるだろうし)
ちょっと様子を見て、麦踏みくらいはやって、そんなに時間もかからないだろう・・・と思っていました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 09:48 | Comment(3) | TrackBack(0) |

2009年12月20日

凍てついた土からショウガを掘る、大根を掘る

季節の挨拶に「冷え込み」という言葉が加わるようになりました。
ゆっくりもったりぬくぬく気味で深まっていた秋が突然終わりを告げたかのようです。うちもとうとうストーブを引っ張り出しました。

南の畑ですら土が凍っています。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年12月16日

大根交雑?

割れるような頭痛。
吐き気。
ぞくぞくする悪寒。

午前中所用で出かけていて、戻ってきてからこれらの症状に見舞われたのは、日曜日のこと。

すわ、新型インフルエンザか!?

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年12月06日

冬の畑仕事はヒマじゃない

二日間低迷していたアクセスが昨日から復活しました(完全ではないのかもしれないけど)。
畑仕事その他から戻ってきて、PCを立ち上げたら、えっ!?
唖然、呆然。

一ヶ月、二ヶ月、鳴かず飛ばず、ひたすら冬籠りの予想でしたのに、今回はなぜにこんなに早く回復したのか?
いやあ、ぐーぐるの動きはつかめませんわ。
もちろん、早く回復してくれるに越したことはないんですが。
このまま回復して落ち着いてくれますように。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年11月29日

麦蒔き

麦蒔きしてきました。

小麦とライ麦。

蒔き終わった後で、同じ農園の人と話をしていたら、その人の区画では、芽が出たばかりの小麦を何者かにほじくられてしまったとか。
きれいな畝に規則正しく並ぶ小麦の発芽が、確かに一部掘り返されています。
近くには小動物の足跡が・・・。
うーん、でも獣って食べることに関係のないものはあまり狙わないようなイメージがあるんですが・・・。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年11月22日

サトイモ救出作戦

カラスウリの赤が鮮やかな季節になりました。
山の紅葉、黄葉もしみじみとした色合いになりました。

いやあ、無茶苦茶忙しい日々が続いています。
いろんなことが次から次に押し寄せてきて、てんてこまい。
おかげで畑の方も時間があまり取れません。農繁期じゃなくってよかった・・・。

畑はほぼ収穫だけ、という一週間でしたが、一つだけ大きな作業をしました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年11月15日

畑では、ゆっくり、じっくり、しっかり

北の畑はどしゃぶりの中、収穫だけ。
本当はサトイモを掘り上げて、きちんと貯蔵したいのだけれど、土砂降りの中では無理な作業です。

一週間前から新たな霜は降りてないと思うのですが、なんとか生き延びていたいくばくかのナス科、ウリ科も寒さによる傷みが進んでいました。もうほぼアウト。来週までは持ちそうにないとの判断で、ピーマン類を回収できるだけ回収。
今週も贅沢なピーマン料理。
もとい、傷んだピーマンを贅沢に使った料理。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年11月08日

畑が明るくなりました

明るくなったのには、ワケがある♪

樹勢激しく枝を伸ばしまくっていたミニトマトを片付けたから・・・
トマティーヨとモロヘイヤの株も片付けたから・・・
ゴーヤの蔓をひっぺがし、キュウリネットを片付けたから・・・

そして、いろいろ片付けたのには、やはりワケがある♪

続きを読む
posted by WCR管理人 at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年11月04日

ナスタチウム、蜂、エンサイの蕾

怒涛のような日々がちょっとだけ落ち着いてきました。
ウィキクックレシピ(WikiCookRecipe)の方を全然かまう時間のない数日間でしたが、この間に月が変わってしまいました。早く10月のテーマ「国の名前のついた食材」にけりをつけなきゃ。

この間も、畑の作業だけはさぼれません。
サツマイモを全部掘り上げ、サトイモもちょこっと収穫し、ササゲを片付け、アブラナ科の作物を食らうヨトウムシと芋虫を地道に退治し、玉葱の定植を始めました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 16:23 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年10月27日

タネ、たね、種

この一週間ほどやたら忙しくて、菜園の方にあまり時間をかけられませんでした。
それでもすくすくと大きくなるアブラナ科たち。
去年は発芽とともに虫害の酷さに悩まされたアブラナ科ですが、最初だけでも不織布などでトンネルがけしておいたのが良かったのか、今年は去年ほどひどくはありませんでした。
その手の本には収穫までトンネルがけをしておくとよいと書いてありますが、うちの背の低いトンネルはすぐに野菜の丈がつっかえてしまいます。トンネルも普通の不織布では、遮光性が強いため、トンネルをはずした時のギャップに野菜はとまどうみたいです。しばらく青い顔をして、太陽がまぶしくてならないというひよひよした態度をとってます。値は張るけど遮光性にすぐれたトンネル資材の方がぐっと良いみたい。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年10月18日

ライマビーン、フェンネルの花、サツマイモの葉

朝晩がぐぐっと冷え込むようになってきました。
陽射しの中では半袖でちょうどよくても、天気が悪い日や朝晩にはもう長袖でないとという季節です。
季節が一歩進んだというこの感じが、野菜にも如実にあらわれています。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年10月11日

台風一過、至福の畑

サクラは北上するけれど、キンモクセイは北から南へと移るのだと初めて知りました。
台風一過。
我が家のまわりはキンモクセイの香りが真っ盛り。
あまりに遅いお出ましに、今年の秋はキンモクセイが不作だったのかと思っていたところでした。

ところがこのキンモクセイ、北の畑の方では1、2週間前に満開だったんです。
こんなところにも気候の違いを感じます。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年10月08日

台風直撃を控えたトマト

いやあ、台風直撃です。
畑が心配です。

昨日は一番近場の一番心配な畑に行ってきました。
なにせ、ここのトマト支柱は過去の大風と地震でずいぶんかしいでしまっています。
次何か来たら、このままずるずると地べたに倒れこむんだろうな、
まだ青い実がいっぱいついているのに・・・
とずっと思ってきました。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年10月04日

南瓜すくすく

雨が続きます。
畑の作業も雨の中が多くなります。
雨合羽フル回転。

雨が続くと、トマトの実割れが増えます。
週に一度しか行かない遠方の畑では、もうぐちゃぐちゃのミニトマトしか収穫できなくなります。
そろそろ引き上げ時かな?
少なくとも半分は整理しても構わないかも。と思いつつ、雨の中ではその作業も次回送りに。

秋が本格化してくると片付けるものが増えてきます。
これはかなり心痛む作業。
まだ実をつけるかもしれない。まだ少しは収穫があるのに・・・と思いつつ、どこかで見切りをつける。
寂しい気持ちになる季節でもあります。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年09月27日

端境期

第三の畑のサツマイモの獣害はひとまずおさまっていました。
(他の区画のサツマイモは被害なさそうなのに、なぜうちだけ?)

先週、獣害対策として早採りしたサツマイモ、トースターで焼芋もどきにすると、けっこう甘くてほくほく。
去年は第一の畑で猪に全部横取りされたサツマイモ、やっと自分で作ったサツマイモが食べられるようになったのね・・・と、ちょっと感無量。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年09月20日

実りの秋はやってくるのか?

サトイモの試し掘りをしてみた。
畝の一番端っこのサトイモの片側の土をどんどんかきわけてみると、小芋がごろごろ。
しかもけっこう立派な小芋である。
大きさも立派、形も立派。そんなのが押し合いへしあい土の中に埋もれている。
まずどれから採ろうか、迷ってしまう。
我が家の家庭菜園では信じられないくらいの立派な作物。

続きを読む
posted by WCR管理人 at 08:54 | Comment(0) | TrackBack(0) |
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。